ライカ、暗闇で光る「ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition」を限定発売


ライカは、「ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition」を世界125セット限定で発売すると3月8日に発表しました。

Stealth // ライカMシステム 特別限定モデル // ライカMシステム // フォトグラフィー - Leica Camera AG
  • ライカは、「ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition」を発売する
  • 2015年5月29日に発売された「LEICA M モノクローム TYP246」の限定モデル
  • ファッションブランド「rag&bone」の創設者兼オーナー、マーカス・ウェインライト氏がデザイン
  • カメラ本体の一部が暗所で発光する蓄光塗料を採用
  • 「ライカ ズミクロンM f2/35mm ASPH.」がセット
  • 特別なシリアルナンバーが記され、世界125セット限定で発売
  • 価格は200万円で3月下旬に発売

ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 1
ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 背面
ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 2
ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 上部

ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 3
ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 側面
ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 4
ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition 発光部

「ライカMモノクローム」はモノクロ撮影専用のカメラです。セットの「ズミクロンM f2/35mm ASPH.」にもブラックペイントが施されて暗闇で光るようです。通常モデルの「ライカM モノクローム (TYP246)」は110万円前後の販売価格です。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ライカMモノクローム (Typ246) Stealth Edition

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する