「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」の違い


キヤノン「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」の違いを比較しました。

「EOS Kiss M」はキヤノンのミラーレスカメラです。「EOS Kissシリーズ」はキヤノンの入門向けデジタル一眼レフカメラに使用されてきたシリーズですが、「EOS Kiss M」からミラーレスカメラでも使用されることになりました。ミラーレスカメラ「EOS Kiss M」とデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」の外観・スペックを比較してみました。

「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」 1
「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」の正面比較

「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」 2
「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」の背面比較

「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」 3
「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」の上部比較

「EOS Kiss M」と「EOS Kiss X9」 4
正面と背面と上部を重ねた比較画像。「EOS Kiss M」が赤色です。

外観・デザインの違い
  • 【カメラ構造】
    「EOS Kiss M」はミラーレスカメラですが、「EOS Kiss X9」はデジタル一眼レフカメラです。デジタル一眼レフカメラは内部に光を反射するミラー(レフ)が設置され、ファインダーはレンズを通った光をリアルタイムで見ることができる光学ファインダーになっています。ミラーレスカメラは内部にミラー(レフ)が設置されておらず、ファインダーはイメージセンサーが捉えた画像を表示する電子ビューファインダーです。
  • 【サイズ】
    「EOS Kiss M」はミラーレス構造なので「EOS Kiss X9」よりも小型軽量化されたボディです。幅は6.1mm、高さは4.5mm、奥行きは11.1mm、質量は55g、小さく軽くなっています。ミラーレスカメラは内部にミラーボックスが設置されていない「ショートフランジバック」設計で作られているために一眼レフよりも薄いボディサイズを実現しています。
  • 【ファインダー】
    「EOS Kiss M」は電子ビューファインダーが搭載されていますが、「EOS Kiss X9」は光学ファインダーです。電子ビューファインダーは暗い場所でも見やすく、露出などの設定をそのままファインダー映像に反映させながら撮影することができます。光学ファインダーはレンズを通って反射した光を遅延なくそのまま自然な見え方で見ることができます。
  • 【レンズマウント】
    「EOS Kiss M」は「キヤノンEF-Mマウント」を採用していますが、「EOS Kiss X9」は「キヤノンEFマウント」です。「EOS Kiss M」は「キヤノンEFレンズ」にマウントアダプター「EF-EOSM」を取り付けることでオートフォーカスや手ブレ補正機能などを使用して撮影することができます。「EOS Kiss X9」が「キヤノンEF-Mレンズ」を使用することはできません。

機能の違い
  • 【画質】
    「EOS Kiss M」は画像処理エンジン「DIGIC 8」が搭載されていますが、「EOS Kiss X9」は「DIGIC 7」です。「EOS Kiss M」は最新の画像処理エンジンにより、解像感や高感度性能が向上し、肌の質感や色の微妙なグラデーションを表現することができます。さらに、カメラ内で高精度なレンズ補正ができる「デジタルレンズオプティマイザ」や、機能向上した画像処理技術「オートライティングオプティマイザ」(自然に画像を自動補正する機能です)が使用できます。
  • 【RAWフォーマット】
    「EOS Kiss M」は新しいキヤノン独自のRAWフォーマット「CR3」が採用されています。撮影データを軽量化し、処理速度と連写速度の向上が可能です。さらにファイルサイズ優先時には「C-RAW」も新しく追加され、従来のように「M-RAW」や「S-RAW」など小さなサイズのRAWファイルで保存することなく、そのままの画素数でデータの軽量化が可能です。「C-RAW」はカメラ内RAW現像やデジタルレンズオプティマイザも使用できますが、「CR3」と比較して若干画質は低下します。「EOS Kiss M」はキヤノンのカメラで初めてRAW画像のHDR出力が可能なので、HDR対応テレビで広いダイナミックレンジを活かしたまま高画質なRAWファイルが再生できます。
  • 【オートフォーカス】
    「EOS Kiss M」はファインダー時とライブビュー時に「デュアルピクセルCMOS AF」を使用しますが、「EOS Kiss X9」はファインダー時に「位相差AF」、ライブビュー時に「デュアルピクセルCMOS AF」を使用します。「デュアルピクセルCMOS AF」は位相差AFのように高速オートフォーカスが可能な「像面位相差AF」の名称です。以前は「位相差AF」のほうが追従性に優れた素早いピント合わせが可能でしたが、現在では「位相差AF」に勝るとも劣らないほど快適なオートフォーカスが「像面位相差AF(デュアルピクセルCMOS AF)」でも可能です。
  • 【連写性能】
    「EOS Kiss M」はワンショットAF時に10コマ/秒・サーボAF時に約7.4コマ/秒の連写性能ですが、「EOS Kiss X9」は5コマ/秒・ライブビューのサーボAF時に約3.5コマ/秒です。連続撮影可能コマ数は、「EOS Kiss M」がRAW時に約10枚・RAW+JPEGラージ/ファイン時に約10枚なのに対し、「EOS Kiss X9」はRAW時に約6枚・RAW+JPEGラージ/ファイン時に約6枚です。「EOS Kiss M」のほうがどちらも優れています。
  • 【サイレントモード】
    「EOS Kiss M」は無音で撮影ができるサイレントモードに対応しています。「EOS Kiss X9」はシャッター音を抑えたソフト撮影が可能です。
  • 【4K動画】
    「EOS Kiss M」は4K(3840x2160) 24pの動画撮影に対応していますが、「EOS Kiss X9」はフルHD(1920x1080) 60pまでです。「EOS Kiss M」は4K動画から静止画を切り出す機能や、4Kでのタイムラプス動画にも対応しています。また、HD(1280x720)で120fpsのスローモーション動画が撮影可能です。4K動画時はセンサー中央部をクロップし、オートフォーカスはコントラストAFになります。
  • 【デュアルセンシングIS】
    「EOS Kiss M」はキヤノンのレンズ交換式カメラで初めて手ブレ補正機能「デュアルセンシングIS」を搭載しています。レンズのジャイロセンサーでのブレ検出とCMOSセンサーの画像情報からのブレ検出により、高精度な手ブレ補正が可能です。使用には対応するレンズ内手ブレ補正搭載のレンズを使う必要があります。



製品名キヤノン EOS Kiss Mキヤノン EOS Kiss X9
発売日2018年03月23日2017年07月28日
現時点での販売価格7万1000円前後6万3000円前後
シリーズEOS(イオス) Kissシリーズ
カメラ構造ミラーレスカメラ一眼レフカメラ
マウントキヤノンEF M系マウントキヤノンEF系マウント
センサーAPS-C(22.3×14.9mm CMOS)
ローパスフィルター○(予想)
ダスト除去機能
画像処理エンジンDIGIC 8DIGIC 7
画素数有効画素:2410万画素有効画素:2420万画素
最大記憶画素数6000x4000px
ISO常用:100-25600、拡張:51200
連写ワンショットAF時:10コマ/秒、サーボAF時:約7.4コマ/秒5コマ/秒、ライブビューのサーボAF時:約3.5コマ/秒、ソフト連続撮影:約2.5コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW:約10枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約10枚、JPEGラージ/ファイン:約33枚RAW:約6枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約6枚、JPEGラージ/ファイン:Full
AF方式デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)位相差AF、デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)
測距点143点(対応レンズ時)、99点9点(中央はF5.6対応クロス)
測距輝度範囲EV-2~18ファインダー時:EV-0.5~18、ライブビュー時:EV-2~18
測光分割数38463
ファインダーカラー電子ビューファインダー0.39型 (236万ドット/視野率100%/アイポイント約22mm)ペンタダハミラー (視野率95%/倍率0.87倍/アイポイント約19mm)
モニター3インチ (104万ドット)
可動式モニターバリアングル
タッチパネル○(タッチ&ドラッグAFにも対応)
シャッタースピード1/4000-30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター
サイレントシャッター○(サイレントモード)ソフト撮影(無音ではありません)
オートフォーカスの種類(EOS Kiss X9はライブビュー時)顔+追尾優先AF、ゾーンAF、手動ピント合わせ(約5/10倍拡大確認)、AFフレーム:小サイズ対応顔+追尾優先、スムーズゾーンAF、手動ピント合わせ(約5/10倍拡大確認)
ピーキング
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数静止画:約235コマ、動画:約1時間25分ファインダー時:650コマ、ライブビュー時:260コマ、動画:約2時間
RAW14bit(.CR3)14bit(.CR2)
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 24p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート120p(1280x720)
ファイル形式MP4MP4、MOV(タイムラプス時)
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)AAC(ステレオ)
4K切り出し
タイムラプス○(4Kに対応)
手ぶれ補正デュアルセンシングIS、動画時:電子手ブレ補正(コンビネーションIS対応)、流し撮り
内蔵フラッシュ○(手動ポップアップ)○(オートポップアップ)
防塵防滴仕様
pictbridge
水準器○(2軸)
顔認識○(「ONE SHOT」「顔+追尾優先AF」時に瞳AF対応)
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS-
Bluetooth
ビジュアルガイド
ホワイトバランス「雰囲気優先、ホワイト優先」
シーンインテリジェントオート
オートライティングオプティマイザ
カメラ内RAW現像
クリエイティブアシスト
レンズ光学補正色収差補正、周辺光量補正、回折補正、歪曲収差補正、カメラ内デジタルレンズオプティマイザ色収差補正、周辺光量補正、回折補正、歪曲収差補正
USB給電-
メモリーカードSDXC UHS-I
116.3mm122.4mm
高さ88.1mm92.6mm
奥行き58.7mm69.8mm
質量重さ:351g、総重量:387g(ブラック)重さ:406g、総重量:453g(ブラック)
バッテリーLP-E12LP-E17
ホットシュー/アクセサリーシュー
外部マイク
インターフェイスマイクロUSB、HDMI(ミニ/タイプD)マイクロUSB、HDMI(ミニ/タイプC)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS Kiss M

EOS Kiss X9

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する