「LUMIX DC-TX2」は画期的な1インチカメラでした。【パナソニック・富士フイルム編】


「LUMIX DC-TX2」は画期的な1インチカメラでした。【パナソニック・富士フイルム編】

パシフィコ横浜で開催している「CP+2018」のパナソニック・富士フイルムブース編です。

パナソニックブースはタッチ&トライコーナーが人気でした。空間認識AFのデモコーナーなどもありました。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 1

「LEICA DG ELMARIT 200mm/F2.8/POWER O.I.S.」はこれ以上ないほどカッコいいデザインでした。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 2

楽しみにしていた「LUMIX DC-TX2」です。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 3

「TX2」は快適な操作性で広角から望遠まで1台で撮影できるので画期的なカメラだと思います。360mmは思ったよりもずっと望遠の撮影ができました。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 4

最大までズームしてみました。レンズはかなり繰り出します。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 5

EVFは見やすくて、オマケ的なファインダーではありませんでした。可動式モニターではないのが本当に残念です。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 6

次は富士フイルムブースです。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 7

「FUJIFILM X-H1」をハンズオンできる大きなポートレートコーナーがありましたが、少しカオスな状況になっていました。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 8

並ぶ位置によっては30分以上待たされることがあり、1人でずっとハンズオンしていても注意されることがないので後ろに人がいる場合はタッチ&トライの時間をもっと厳密に決めたほうがいいと思います。

さらに富士フイルム以外のカメラでポートレート撮影する人がとても多く、中にはモデルの女性に声を掛けてスタッフに外に出される人もいてビックリしました。
「CP+2018」に行ってきました。(パナソニック・富士フイルム編) 9

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

CP+2018

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する