「70-210mm F4 Di VC USD」は素晴らしい性能を持ったレンズでした。【オリンパス・タムロン編】


「70-210mm F4 Di VC USD」は素晴らしい性能を持ったレンズでした。【オリンパス・タムロン編】

パシフィコ横浜で開催している「CP+2018」のオリンパス・タムロンブース編です。

オリンパスブースは人が多く、女性も多かったのが印象的でした。女性中心のセミナー?も開かれていたと思います。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 1

参考出品のカスタムカメラです。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 2

プロキャプチャーモードが試せるコーナーもあります。この機能を使えば水滴を落とした時に王冠状の形が出るミルククラウンが簡単に撮影できます。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 3

「OM-D E-M1 Mark II」の連写性能が試せました。画像は自分のSDカードで持ち帰り可能です。アンケートに応えてレインコートが貰えました。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 4

タッチ&トライコーナーも充実していました。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 5

次はタムロンブースです。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 6

「70-210mm /F4 Di VC USD」はサイズが小さく小型にまとまっていました。手ブレ補正の効きもオートフォーカスも良くて購入したくなるパフォーマンスでした。70-210mmはタムロンの伝統的な焦点距離とのことです。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 7

「28-75mm F2.8 Di III RXD」は撮影するのを完全に忘れていました。なんてこった。
「CP+2018」に行ってきました。(オリンパス・タムロン編) 8

参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

CP+2018

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する