「CP+2018」に行ってきました。【シグマブース編】


「CP+2018」に行ってきました。【シグマブース編】

パシフィコ横浜で開催している「CP+2018」に行ってきました。

「パシフィコ横浜」で3月1日~3月4日まで開催される「CP+2018」に行ってきました。CP+のサイトから入場者事前登録をして「CP+2018 入場引換証」のページを印刷して持っていくと入場料の1500円がタダになります。入場者事前登録は簡単な入力だけなので、入場者事前登録するのをオススメします。

みなとみらい線のみなとみらい駅から少し歩くと「パシフィコ横浜」の会場が見えてきました。
「CP+2018」に行ってきました。 1

「CP+2018 入場引換証」を提示してパスを貰いました。パスがあれば出入り自由で、そのまま持ち帰ってもいいようです。
「CP+2018」に行ってきました。 2

会場は人気のリコーブースとシグマブースが入り口付近にあるのですでに人混みになっていました。
「CP+2018」に行ってきました。 3

まずはシグマブースに行きます。入り口では山木和人社長が海外プレスっぽい人たちのインタビューを受けていました。握手して欲しかったですが、インタビューが終わらなそうなので断念しました。
「CP+2018」に行ってきました。 4

レンズが展示してあります。
「CP+2018」に行ってきました。 5

シグマカメラのメンテナンスも行っていました。
「CP+2018」に行ってきました。 6

発表されたばかりの「105mm F1.4 DG HSM | Art」がありました。ハンズオンは残念ながら出来ないとのことです。
「CP+2018」に行ってきました。 7

「14-24mm F2.8 DG HSM | Art」も展示されています。
「CP+2018」に行ってきました。 8

ハンズオン可能なので撮影できます。
「CP+2018」に行ってきました。 9

前玉が大きくて迫力があるレンズです。
「CP+2018」に行ってきました。 10

「70mm F2.8 DG MACRO | Art」もハンズオンできます。このレンズにニコン用がない理由は、バイワイヤ方式のオートフォーカスがニコンのカメラと相性が良くないためとのことです。メーカー同士の相性が悪いわけではないようなので安心しました。
「CP+2018」に行ってきました。 11

「CP+2018」は昨年と同様に活気があって多くの人が集まっていました。会場にはミスタードーナツと無料のネスカフェもありました。会場中央付近の投票所にあるので、歩き回って疲れた場合や帰る時に一息入れるのをオススメします。参考になれば幸いです。
ライター:kou
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

CP+2018

シグマブース

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する