「EOS Kiss M」と「EOS M5」の違い


キヤノン「EOS Kiss M」と「EOS M5」の違いを比較しました。

「EOS Kiss M」は2018年2月26日に発表されたキヤノンのミラーレスカメラです。「EOS Kissシリーズ」は1993年からデジタル一眼レフカメラの入門シリーズに使用されてきた名称ですが、節目となる25周年の2018年からミラーレスでも使われることになりました。電子ビューファインダーを搭載している上位機の「EOS M5」と外観・スペックを比較してみました。

【ミラーレスカメラのラインナップ】
- 上位機・・・「EOS M5」(EVF搭載)
- 入門機・・・「EOS Kiss M」(EVF搭載)

- 中位機・・・「EOS M6」←「EOS M3」←「EOS M2」←「EOS M」(EVF非搭載)
- 入門機・・・「EOS M100」←「EOS M10」(EVF非搭載)

「EOS Kiss M」と「EOS M5」 1
「EOS Kiss M」と「EOS M5」の正面比較

「EOS Kiss M」と「EOS M5」 2
「EOS Kiss M」と「EOS M5」の背面比較

「EOS Kiss M」と「EOS M5」 3
「EOS Kiss M」と「EOS M5」の上部比較

「EOS Kiss M」と「EOS M5」 4
正面と背面と上部を重ねた比較画像。「EOS M5」が赤色です。

外観・デザイン
  • 【ダイヤル】
    「EOS M5」は上部に「ダイヤルファンクションボタン」が設置された「サブ電子ダイヤル」と「露出補正ダイヤル」が搭載されていますが、「EOS Kiss M」は非搭載です。電源スイッチは、「EOS M5」が背面左肩にあるのに対し、「EOS Kiss M」は右肩に設置されています。
  • 【その他の配置】
    「EOS M5」は正面に「タッチ&ドラッグAF機能切り換えボタン」「リモコン受信部」が搭載されていますが、「EOS Kiss M」は非搭載です。録画の動画ボタンは、「EOS M5」が背面に設置されているのに対し、「EOS Kiss M」は上部シャッターボタンの横に設置されています。
  • 【可動式モニター】
    「EOS M5」は上方向に85度・下方向に180度可動するチルト式の可動式モニターが搭載されていますが、「EOS Kiss M」はバリアングル式です。チルト式は素早いモニター可動に適し、バリアングル式はじっくり角度を決めて撮影するのに適しています。
  • 【サイズ】
    「EOS Kiss M」は「EOS M5」より幅が0.7mm増えています。しかし、高さが1.1mm、奥行きが1.9mm、質量は29g、小さく軽くなりました。

機能・特徴
  • 【画像処理エンジン】
    「EOS M5」は画像処理エンジン「DIGIC 7」が搭載されていますが、「EOS Kiss M」は最新の「DIGIC 8」です。「EOS Kiss M」は解像感が向上し、拡張でISO51200に対応するなど低ノイズ化を実現しています。画像処理技術の「オートライティングオプティマイザ」も機能が向上し、より自然な印象で画像を自動補正することができます。
  • 【4K動画】
    「EOS M5」はフルHD(1920x1080) 60pまでの動画性能でしたが、「EOS Kiss M」は4K(3840x2160) 24pの撮影に対応しています。「EOS Kiss M」は4K動画から約800万画素の静止画を切り出す機能や、4Kでのタイムラプス動画にも対応しています。また、「EOS Kiss M」はHD(1280x720)で120fpsのスローモーション動画が撮影可能です。4K動画時はセンサー中央部をクロップし、オートフォーカスはコントラストAFになります。
  • 【オートフォーカス性能】
    「EOS M5」はAF測距点49点・測距輝度範囲EV-1~18ですが、「EOS Kiss M」は最大99点・対応レンズ使用時は最大143点・EV-2~18に向上しています。誤認識・誤追尾の発生が少なくなり、背景と同系色の被写体への追尾能力も向上しています。また、「EOS Kiss M」はAFフレームサイズ「小」設定時でもコンティニュアスAFが可能になり、「ONE SHOT」「顔+追尾優先AF」時に瞳AFが使用できます。
  • 【連写性能】
    「EOS M5」はワンショットAF時に9コマ/秒・サーボAF時に約7コマ/秒の連写性能でしたが、「EOS Kiss M」はワンショットAF時に10コマ/秒・サーボAF時に約7.4コマ/秒の向上をしています。
  • 【デュアルセンシングIS】
    「EOS Kiss M」はキヤノンのレンズ交換式カメラで初めて手ブレ補正機能「デュアルセンシングIS」を搭載しています。レンズのジャイロセンサーでのブレ検出とCMOSセンサーの画像情報からブレ検出により、高精度な手ブレ補正が可能です。使用には対応するレンズ内手ブレ補正搭載のレンズを使う必要があります。
  • 【RAWフォーマット】
    「EOS M5」はRAWフォーマットにキヤノン独自の「CR2」が採用されていましたが、「EOS Kiss M」では新しい「CR3」が採用されています。また、ファイルサイズ優先時では、従来の「M-RAW」や「S-RAW」など小さなサイズのRAWファイルで保存することなく、新しい「C-RAW」を使用することでデータの軽量化が可能です。「C-RAW」時はカメラ内RAW現像やデジタルレンズオプティマイザも使用できますが、「CR3」と比較して若干画質は低下します。
  • 【RAW出力】
    「EOS Kiss M」はキヤノンのカメラで初めてRAW画像のHDR出力が可能です。HDR対応テレビで広いダイナミックレンジを活かしたまま高画質なRAWファイルが再生できます。
  • 【サイレントモード】
    「EOS Kiss M」は無音で撮影ができるサイレントモードが使用できます。
  • 【ビジュアルガイド】
    「EOS Kiss M」は初心者にも分かりやすい撮影モードやメニュー表示ができる「ビジュアルガイド」機能が搭載されています。
  • 【通信機能】
    「EOS Kiss M」は「撮影時スマホ自動送信」機能が搭載されたことで、専用アプリ「Camera Connect」でペアリングしたスマートフォンに撮影した画像を自動送信することができます。また、PCへの自動画像送信アプリ「Image Transfer Utility 2」にも対応しているので、Wi-Fi接続した状態で事前にペアリングしたパソコンに差分データのみ自動送信してバックアップを取ることが可能です。



製品名キヤノン EOS Kiss Mキヤノン EOS M5
発売日2018年03月23日2017年04月20日
価格7万1000円前後8万5000円前後
シリーズEOS(イオス) Kiss MシリーズEOS(イオス) Mシリーズ
マウントキヤノンEF M系マウント
センサーAPS-C(22.3×14.9mm CMOS)
ローパスフィルター○(予想)
画像処理エンジンDIGIC 8DIGIC 7
画素数総画素:2580万画素、有効画素:2410万画素総画素:2580万画素、有効画素:2420万画素
最大記憶画素数6000x4000px
ISO常用:100-25600、拡張:51200常用:100-25600
連写ワンショットAF時:10コマ/秒、サーボAF時:約7.4コマ/秒ワンショットAF時:9コマ/秒、サーボAF時:約7コマ/秒
連続撮影可能コマ数RAW:約10枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約10枚、JPEGラージ/ファイン:約33枚RAW:約17枚、RAW+JPEGラージ/ファイン:約16枚、JPEGラージ/ファイン:約26枚
AF方式デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)
測距点143点(対応レンズ時)、99点49点
測距輝度範囲EV -2~18EV -1~18
ファインダーカラー電子ビューファインダー0.39型 (236万ドット)
モニター3インチ (104万ドット)3.2インチ (162万ドット)
可動式モニターバリアングルチルト(上方向:85度、下:180度)
タッチパネル○(タッチ&ドラッグAF)
シャッタースピード1/4000-30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター
サイレントシャッターサイレントモード
スムーズゾーンAFゾーンAF
ピーキング
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数静止画:約235コマ、動画:約1時間25分静止画:約295コマ、動画:約1時間25分
RAW14bit(.CR3)14bit(.CR2)
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 24p、フルHD(1920x1080) 60pフルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート120p(1280x720)
ファイル形式MP4
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264 可変(平均)ビットレート方式
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)
4K切り出し
タイムラプス○(4Kに対応)
手ぶれ補正デュアルセンシングIS、動画時:電子手ブレ補正(コンビネーションIS対応)動画時:電子手ブレ補正(コンビネーションIS対応)
流し撮り
内蔵フラッシュ○(手動ポップアップ)
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能
pictbridge
水準器○(2軸)
顔認識○(瞳AF)
英語対応
Wi-Fi
NFC
GPS-
Bluetooth
撮影時スマホ自動送信
Image Transfer Utility 2
クリエイティブアシスト
シーンインテリジェントオート
エコモード
カメラ内RAW現像
カメラ内デジタルレンズオプティマイザ
ビジュアルガイド
ホワイトバランス「ホワイト優先」
USB充電/給電-
メモリーカードSDXC UHS-I
116.3mm115.6mm
高さ88.1mm89.2mm
奥行き58.7mm60.6mm
重さ351g380g
総重量ブラック:387g、ホワイト:390g427g
バッテリーLP-E12LP-E17
ホットシュー
外部マイク
インターフェイスマイクロUSB、HDMI(ミニ/タイプD)マイクロUSB、HDMI(タイプD)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

EOS Kiss M

EOS M5

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する