レンズベビー、渦巻きボケが楽しめる「Burnside 35」を3月23日に発売


ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)

ケンコー・トキナーは、レンズベビー製レンズ「Burnside(バーンサイド) 35」を3月23日に発売すると2月23日に発表しました。

レンズベビー新製品|渦巻きボケと周辺減光効果が得られるレンズ「Burnside 35」を発売 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • ケンコー・トキナーは、レンズベビー社の交換レンズ「Burnside(バーンサイド) 35」を発売する
  • 焦点距離35mm、開放値F2.8でフルサイズに対応
  • レンズ先端約15cmまでのクローズアップ撮影が可能
  • 絞り開放付近で使用すると大きな渦巻きボケが楽しめる
  • 周辺減光や周辺ボケの効果を高めることができる第2絞りも装備
  • 対応マウントは、ニコンF、キヤノンEF、ソニーA/E、ペンタックスK、富士フイルムX、マイクロフォーサーズ
  • 価格は6万2000円前後

「Burnside 35」に電子接点はなく、マニュアルフォーカス専用のレンズです。ケンコー・トキナーのサイトではサンプル画像が公開されています。
URL:Burnside 35| ケンコー・トキナー

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

Burnside 35

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する