サムヤン、キヤノンEF用の超広角レンズ「AF14mm F2.8 EF」を3月23日に発売


ケンコー・トキナーは、サムヤン製レンズ「AF14mm F2.8 EF」を3月23日に発売すると発表しました。

サムヤンオプティクス初となるEFマウントのAFレンズ「14mm F2.8 EF」発売 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • ケンコー・トキナーは、サムヤンオプティクス社のレンズ「AF14mm F2.8 EF」を発売する
  • サムヤン初のEFマウント用のオートフォーカス対応レンズ
  • スイッチでAFとMFの素早い切り換えが可能
  • フルサイズ対応で116.6°の超広角域をカバー
  • 防塵防滴に優れたシーリング
  • 485gの超軽量設計
  • 販売価格は9万2000円前後

「AF14mm F2.8 EF」は長さ95.6x最大径90.5mm、質量485gなので小型軽量化に優れたレンズですね。フードは固定式で、レンズフィルターの取り付けはできません。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

AF14mm F2.8 EF

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する