リコー、「PENTAX K-1 Mark II」と「PENTAX K-1 アップグレードサービス」を発表(※追記あり)


リコーは、「PENTAX K-1 Mark II」と「PENTAX K-1」のアップグレードサービスを2月22日に発表しました。(※追記:発売日が4月20日に決定しました)

35ミリフルサイズデジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1 Mark II」を新発売|RICOH IMAGING
「PENTAX K-1」アップグレードサービス実施のお知らせ|RICOH IMAGING
  • リコーは、デジタル一眼レフカメラ「PENTAX K-1 Mark II」と「PENTAX K-1」のアップグレードサービスを発表した
  • 2016年4月28日に発売された「PENTAX K-1」の後継機やマイナーチェンジモデル
  • 新しくアクセラレーターユニットを搭載したことで高画質化と超高感度性能を実現
  • 超解像撮影「リアル・レゾリューション・システムII」が手持ち撮影で可能
  • 発売日は4月下旬で、販売価格は23万円前後
  • 「PENTAX K-1」を「PENTAX K-1 Mark II」相当の機能にアップグレードするサービスも開始する
  • メイン基板を交換し、マウント正面左下の「SR」バッジを「II」バッジに交換
  • 受付期間は2018年5月21日~2018年9月30日
  • サービス料金は54,000円(税込)
  • ※追記:発売日が2018年4月20日に決定しました

「PENTAX K-1 Mark II」と「PENTAX K-1」はほぼ同じ外観なので、「PENTAX K-1」のアップグレードサービスを利用すれば「PENTAX K-1 Mark II」と中身も外見も同等のカメラになりますね。手持ち撮影で「リアル・レゾリューション・システム」が利用できるのは目玉機能になりそうです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

PENTAX K-1 Mark II

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する