ソニー、「FE 24-105mm F4 G OSS」の一部製品を無償修理へ


ソニーは、「FE 24-105mm F4 G OSS」の一部の製品で不具合が確認されたと2月13日に発表しました。

デジタル一眼カメラα Eマウント]用レンズ FE 24-105mm F4 G OSS 「SEL24105G」の一部の製品における無償修理のお知らせ | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
  • ソニーは、「FE 24-105mm F4 G OSS」の不具合と無償修理を発表した
  • 「FE 24-105mm F4 G OSS」の一部の製品において、特定の撮影条件でピントが合わない事象を確認
  • 該当製品は無償で修理を実施する
  • 【対象製造番号】
    1809405~1815976の一部
  • 【事象】
    - 絞りを絞った状態でオートフォーカスすると、ピントが合わないことがある
    - マニュアルフォーカスでピントを合わせた後、絞り値を変化させるとピントが外れる
  • 【無償修理受付期間】
    2020年3月31日まで

ソニーの公式サイトでは製造番号を入力するフォームが設置されています。製造番号はレンズの側面に貼られており、URLでは画像付きで詳しく記載されています。「FE 24-105mm F4 G OSS」はフルサイズEマウント用の交換レンズで、販売価格は15万円前後です。
URL:デジタル一眼カメラα Eマウント]用レンズ FE 24-105mm F4 G OSS 「SEL24105G」の一部の製品における無償修理のお知らせ

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FE 24-105mm F4 G OSS

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する