「OPPO R11s」と「HUAWEI P10 lite」の違い


オッポ「R11s (r11s)」とファーウェイ「HUAWEI P10 lite」の違いを比較しました。

「R11s」は日本向けのスマートフォン第1弾として発売されるOPPO(オッポ)のSIMフリー機種です。SIMロックフリーのスマートフォンで最も人気のファーウェイ「HUAWEI P10 lite」と外観・スペックを比較してみました。どちらも中国のメーカーです。

「R11s」と「HUAWEI P10 lite」 1
「R11s」と「HUAWEI P10 lite」の正面比較

「R11s」と「HUAWEI P10 lite」 2
「R11s」と「HUAWEI P10 lite」の背面比較

「R11s」と「HUAWEI P10 lite」 3
「R11s」と「HUAWEI P10 lite」の側面比較

「R11s」と「HUAWEI P10 lite」 4
「R11s」と「HUAWEI P10 lite」を重ねた比較画像。左側が「HUAWEI P10 lite」の本体(赤色)を重ねた画像、右側が「HUAWEI P10 lite」のディスプレイ部分のみ(赤色)を重ねた画像です。

外観の違い
  • 【ベゼルレスデザイン】
    「R11s」はディスプレイ周辺のフレーム部分を狭くした「狭額縁設計(ベゼルレス)」のデザインです。6インチの大型ディスプレイを搭載しながらも、ボディ全体のサイズは抑えられています。「R11s」は背面形状を「クレッセントアークデザイン」と呼ばれる三日月型にすることで手にフィットしやすい形状になっています。
  • 【ディスプレイ比率】
    「R11s」はディスプレイ比率が「18:9」なのに対し、「HUAWEI P10 lite」は「16:9」です。「R11s」は上下に長いディスプレイで一度により多くの情報を表示でき、シネマコンテンツにも適しています。
  • 【有機ELディスプレイ】
    「R11s」は有機ELディスプレイを搭載しています。「HUAWEI P10 lite」の液晶ディスプレイよりも高コントラストで、高い解像度や広色域に対応することで優れた高画質を表示することができます。
  • 【ダブルレンズカメラ】
    「R11s」は背面にレンズが2つ搭載された「デュアルカメラ」が搭載されています。日中の明るいシーンでは1600万画素カメラを使用し、暗所の暗いシーンでは2000万画素カメラを使用します。カメラを自動的に切り替えることで、低照度時でも適切な撮影が可能です。背景をぼかすボケ効果も利用できます。「R11s」は背面カメラ部が出っ張っている形状なのに対し、「HUAWEI P10 lite」はフラットな外観です。

機能の違い
  • 【価格とクラス】
    「R11s」は6万円前後のミドルハイクラス(フラッグシップ機として位置付けられているかもしれません)なのに対し、「HUAWEI P10 lite」は2万7000円前後のエントリークラスです。価格帯もクラスも違うので両機はライバル機ではありません。
  • 【OS】
    「R11s」と「HUAWEI P10 lite」はどちらも「Android OS」をベースに独自のカスタムが加えられた「OS」を搭載しています。「R11s」は「ColorOS」を搭載し、「HUAWEI P10 lite」は「EMUI」と呼ばれるUIデザインを搭載しています。どちらも「Google Play」などのアプリが使用可能です。「ColorOS」のUIデザインはアップルの「iOS」に似ています。
  • 【プロセッサー】
    「R11s」はクアルコムのSoC「Snapdragon 660」(ミドルハイクラス)を搭載しているのに対し、「HUAWEI P10 lite」はファーウェイ製のCPU「HUAWEI Kirin 970」を搭載しています。RAMメモリーは、「R11s」が4GBなのに対し、「HUAWEI P10 lite」は3GBです。「R11s」のほうがより処理性能に優れていると思われます。
  • 【インカメラと顔認証】
    「R11s」の正面カメラは2000万画素センサーを搭載していますが、「HUAWEI P10 lite」は800万画素です。「R11s」の正面カメラはAIセルフィー機能による美顔効果「AIビューティー認識技術」を利用して自分撮り撮影ができます。また、「R11s」は0.08秒でロック解除できる「顔認証」が使用できます。
  • 【DSDS】
    「R11s」と「HUAWEI P10 lite」はどちらもデュアルSIMに対応していますが、「R11s」に「DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)」に対応しているのに対し、「HUAWEI P10 lite」は「DSDS」に非対応です。



製品名オッポ R11sファーウェイ HUAWEI P10 lite
発売日2018年02月09日2017年06月09日
キャリアSIMロックフリー(nanoSIMx2)
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)-
価格64GBモデル:6万円前後32GBモデル:2万7000円前後
シリーズR11シリーズHUAWEI Pシリーズ
タイプスマートフォン
OSColorOS 3.2(Android 7.1がベース)Android 7.0 Nougat、Emotion UI 5.1
CPU(プロセッサー)Qualcomm Snapdragon 660 (SDM660) オクタコア (4×2.2GHz+4×1.8GHz)、GPU:Adreno 512Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4×1.7GHz)
外部メモリーmicroSDXC(256GB)microSDXC(128GB)
内部メモリー64GB32GB
RAM4GB3GB
バッテリー容量3025mAh3000mAh
急速充電○(VOOCフラッシュチャージ)
防水機能-(予想)-
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)、顔認証指紋認証(背面に設置)
ホームボタン/ホームキーオンスクリーンキー
モニター6.01インチ、比率18:95.2インチ、比率16:9
画面解像度フルHD+(2160x1080ドット)フルHD(1920x1080ドット)
液晶パネル有機EL AMOLEDディスプレイ 1600万色IPS液晶ディスプレイ、2.5D曲面ガラス
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE:Band1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28、TDD-LTE:Band38/39/40/41、WCDMA:1/2/4/5/6/8/19FDD-LTE:Band1/3/5/7/8/18/19/26(au VoLTE対応)、TDD-LTE:Band41、W-CDMA:Band1/5/6/8/19
NFC-
おサイフケータイ(FeliCa)-
Bluetooth○(4.2)○(4.1)
ハイレゾ未確認-
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)-(予想)-
各種センサー加速度、コンパス、ジャイロ、光、近接
画素数(背面/アウトカメラ)2000万画素(1/2.8型センサー)+1600万画素(1/2.8型センサー)1200万画素
背面カメラのレンズどちらもF1.7F2.2
動画4K動画(フルHDまでの可能性もあり)フルHD
画素数(正面/インカメラ)2000万画素800万画素
正面カメラのレンズF2.0
コネクターmicroUSB
3.5mmヘッドホンジャック
75.5mm72mm
高さ155.1mm146.5mm
奥行き7.1mm7.2mm
重さ153g146g
カラーブラック、レッド、シャンパーニュ(ゴールド)サファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド(SIMフリー)、サクラピンク(UQモバイル)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

R11s

HUAWEI P10 lite

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する