ソニー、「α6500」「α6300」の最新ファームウェアを2月1日に公開


ソニーは、ミラーレスカメラ「α6500」と「α6300」の最新ファームウェアを2月1日に公開しました。

ILCE-6500 本体ソフトウェアアップデート|本体アップデート情報 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
ILCE-6300 本体ソフトウェアアップデート|本体アップデート情報 | デジタル一眼カメラα(アルファ) | ソニー
  • ソニーは、ミラーレスカメラ「α6500」と「α6300」の最新ファームウェアを公開した
  • 「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS (SEL18135)」に対応
  • 動作安定性を向上

「E 18-135mm F3.5-5.6 OSS」は2月2日に発売されるAPS-C用の高倍率ズームレンズです。35mm判換算で焦点距離27-202.5mm相当をカバーし、レンズ内手ブレ補正が搭載されています。販売価格は6万5000円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

α6500

α6300

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する