パナソニック、4Kセルフィー対応「LUMIX DC-GF10 (GF90)」を2月22日に発売


パナソニックは、ミラーレスカメラ「LUMIX DC-GF10 / GF90」を2月22日に発売すると発表しました。

デジタルカメラ LUMIX DC-GF10W / GF90W 発売 | プレスリリース | Panasonic Newsroom Japan
  • パナソニックは、ミラーレスカメラ「LUMIX DC-GF10 / GF90」を発売する
  • ※名称は「LUMIX DC-GF10」と「LUMIX DC-GF90」の2種類がありますが、流通チャンネル毎に品番が変わるのみで製品に違いはありません
  • 2017年1月19日に発売された「LUMIX DC-GF9」の後継モデル
  • 自分撮り撮影機能が充実したエントリー向けのカメラ
  • 1600万画素のローパスフィルターレス仕様のセンサーを搭載
  • 4K動画を利用した「4Kフォト」で、進化した「4Kセルフィー」撮影が可能
  • 「夜景&自分撮りモード」を新しく搭載
  • 液晶モニターは180°の回転が可能
  • 「LUMIX G VARIO 12-32mm / F3.5-5.6 ASPH. / MEGA O.I.S.(H-FS12032)」と「LUMIX G 25mm / F1.7 ASPH.(H-H025)」を組み合わせたダブルレンズキットのみの発売
  • 市場予想価格は9万円前後

「LUMIX DC-GF10」は「LUMIX DC-GF9」と同じくダブルレンズキットのみで発売するようです。「LUMIX DC-GF9」はレンズ2本セットで6万円台の低価格で人気の機種なので、「LUMIX DC-GF10」も同じように売れ筋カメラになるといいですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

LUMIX DC-GF10

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する