ニコン、「D850」の最新ファームウェアC:Ver.1.01を公開


ニコンは、「D850」の最新ファームウェアC:Ver.1.01を1月16日に公開しました。

Nikon | Download center | D850用ファームウェア
  • ニコンは、「D850」の最新ファームウェアC:Ver.1.01を公開した
  • 下記の現象を修正
    - [マイメニュー]に[イメージセンサークリーニング]を登録し[マイメニュー]から実行すると、動作完了後に[マイメニュー]に戻らず[セットアップメニュー]に戻る
    - [長秒時ノイズ低減]を[する]にして撮影すると、暗部が緑がかったりノイズが増えたりする場合がある
    - シャッタースピード1/10秒以下の設定の場合、撮影後に絞りを戻すタイミングが少し遅れる場合がある

「D850」は4575万画素のフルサイズ(FXフォーマット)CMOSセンサーを搭載したニコンのデジタル一眼レフカメラです。最高約9コマ/秒の高速連写性能を実現しています。販売開始は39万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

D850

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する