「Android One S3」と「AQUOS sense」の違い


シャープ「Android One S3」と「AQUOS sense」の違いを比較しました。

「Android One S3」は2017年11月30日にY!mobile(ワイモバイル)から、2018年1月16日にソフトバンクから発表されたスマートフォンです。ワイモバイルやソフトバンクブランドですが、製造はシャープが行っています。「Android One S3」と近いスペックを持ったシャープ「AQUOS sense」と外観・スペックを比較してみました。「AQUOS sense」はSIMロックフリー版の「AQUOS sense lite」も発売されています。

「Android One S3」と「AQUOS sense」 1
「Android One S3」と「AQUOS sense」の正面比較

「Android One S3」と「AQUOS sense」 2
「Android One S3」と「AQUOS sense」の背面比較

外観の違い
  • 【指紋センサー】
    「Android One S3」は指紋認証に非対応ですが、「AQUOS sense」は対応しています。「AQUOS sense」はディスプレイ下部に指紋認証センサーが設置されています。
  • 【ディスプレイ性能】
    「Android One S3」と「AQUOS sense」はどちらも「IGZOディスプレイ」が搭載されています。「Android One S3」は高い色再現性により実物に近い色合いが楽しめる「S-PureLED」が搭載されているのに対し、「AQUOS sense」は色彩豊かな表現力でリアルな色味を再現できる「リッチカラーテクノロジーモバイル」が搭載されています。「AQUOS sense」はHDR画質のような鮮やかな動画表示ができる「バーチャルHDR」機能や、覗き見防止効果「ベールビュー」に対応しています。
  • 【耐衝撃性能】
    「Android One S3」はMIL規格準拠の高い耐衝撃機能が搭載されていますが、「AQUOS sense」は記載が見当たりません。「AQUOS sense」のSIMフリー版「AQUOS sense lite」には「耐衝撃 MIL-STD810G準拠」の記載があるので、書かれていないだけで耐衝撃機能が搭載されている可能性があります。

特徴の違い
  • 【Android One】
    「Android One S3」はソフトバンクブランド初となる「Android One」スマートフォンです。「Android One」はメーカーとグーグルが協力して作られたスマートフォンで、低価格の末端ながらOSのバージョンアップが最長2年まで保証され、セキュリティアップデートは3年間提供されます。常に最新OSを利用することでセキュリティ面で安心した使用が可能です。シンプルなUIも特徴になっています。
  • 【NFCとおサイフケータイ】
    「Android One S3」は「NFC」機能と「おサイフケータイ」に非対応ですが、「AQUOS sense」は対応しています。
  • 【ロボティクス】
    「AQUOS sense」は音声アシスタント機能「エモパー」と回転する充電台「ロボクル」に対応しています。「Android One S3」は非対応だと思われます。


製品名シャープ製 Android One S3シャープ製 AQUOS sense
発売日ワイモバイル:2018年1月18日、ソフトバンク:2018年1月26日au:2017年11月2日、ドコモ:2017年11月10日、UQ mobile:2017年11月22日
キャリアソフトバンク、ワイモバイルau、ドコモ、UQモバイル、SIMフリー(AQUOS sense lite)
価格32GB:3万2400円前後32GB:3万3000円前後
シリーズアンドロイドワン(Android One)アクオスフォン(AQUOS PHONE)
タイプスマートフォン
OSAndroid 8.0Android 7.1
連続通話時間FDD-LTE:約1310分、W-CDMA:約1190分、GSM:約730分約1330分
連続待受時間FDD-LTE:約605時間、W-CDMA:約740時間、GSM:約625時間、AXGP:約590時間4G LTEエリア:約650時間、WiMAX 2+:約650時間
受信最大通信速度112.5Mbps150Mbps
送信最大通信速度37.5Mbps25Mbps
CPU(プロセッサー)Snapdragon 430 (MSM8937)、オクタコア 1.4GHz/1.1GHz(クアッドコア)
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM3GB
バッテリー容量2700mAh
防水性能IPX5/IPX8、IP6X
耐衝撃性能MIL規格準拠-(AQUOS sense liteには記載あり)
セキュリティ(生体認証)-指紋認証
ホームボタンオンスクリーンキー指紋センサーをホームボタンとして使用可能
モニター5.0インチ、比率16:9
画面解像度フルHD(1920x1080ドット)
液晶パネルIGZO液晶、S-PureLEDIGZO液晶、リッチカラーテクノロジーモバイル
HDR動画再生対応-
バーチャルHDR
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC-
おサイフケータイ(FeliCa)-
Bluetooth○(4.2)
GPS
テレビ(ワンセグ/フルセグ)-
ハイレゾ-
画素数(背面カメラ)1310万画素1310万画素、F2.2
手ブレ補正非対応静止画:○
動画フルHD(1920x1080)
画素数(正面カメラ)500万画素500万画素、F2.2
コネクターUSB Type-C
ヘッドホンジャック○(予想)
71mm72mm
高さ144mm
奥行き8.5mm8.6mm
重さ143g148g
カラーネイビーブラック、ホワイト、ピンク、ターコイズ(ワイモバイル)ブラック系、ホワイト系、ピンク系(au)、グリーン系(au)、パープル系(ドコモ)、ゴールド系(ドコモ)、エアリーブルー(UQオリジナル)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Android One S3

AQUOS sense

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する