リコー、「RICOH THETA プラグイン パートナープログラム」を今春に開始


リコーは、「RICOH THETA プラグイン パートナープログラム」を今春に開始すると1月9日に発表しました。

RICOH THETA プラグイン パートナープログラムを今春開始 | リコー
  • リコーは、「RICOH THETA プラグイン パートナープログラム」を今春に開始する
  • 「RICOH THETA V」のプラグイン開発を支援するプログラム
  • 「RICOH THETA V」のAPI/SDKをプログラム参加者に公開することで、さまざまなプラグインの開発が可能になる
  • ユーザーが開発したプラグインを共有できるプラットフォームを提供し、プラグイン開発の支援を行う体制も順次整備
  • 2018年1月9日に米ラスベガスで開催される「CES 2018」でプラグイン開発を体験できるブースを出展

「RICOH THETA V」はAndroidベースのオペレーションシステムを採用しています。プラグインによってカメラ機能を追加できるので、アイデア次第でさらに360°映像が楽しめるようになりそうですね。「RICOH THETA V」は4K動画に対応し、販売価格は4万6000円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

RICOH THETA プラグイン パートナープログラム

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する