パナソニック、海外で「LUMIX DC-GH5S」を発表(※追記あり)


パナソニックは、海外で「LUMIX DC-GH5S」を1月9日に発表しました。(※追記:日本国内でも発表されました)

DC-GH5S Lumix G Compact System Cameras - Panasonic UK & Ireland
  • パナソニックは、「LUMIX DC-GH5S」を発表した
  • 2017年3月23日に発売された「LUMIX DC-GH5」の派生モデル
  • 1028万画素のフォーサーズ4/3型Live MOSセンサーを搭載
  • アスペクト比を変更しても画角が変わらないマルチアスペクト採用
  • シネマ4K(4096×2160)でも60pの撮影が可能
  • デュアルネイティブISOにより高感度性能を向上
  • AF検出範囲EV-5、14bitのRAWに対応
  • V-Logが標準搭載
  • ボディ内手ブレ補正は非搭載
  • 海外では2月2日に発売され、価格は2499ドル(単純換算で28万円前後)
  • ※追記:日本国内でも1月11日に発表されました。1月25日の発売予定で販売価格は30万円前後です。

「LUMIX DC-GH5S」は「LUMIX DC-GH5」のボディそのままに高感度性能や動画性能を高めた仕様になっているようです。残念なことにボディ内手ブレ補正は非搭載になっているので、手持ち撮影時ではレンズ内手ブレ補正やスタビライザーを活用する必要があります。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

LUMIX DC-GH5S

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する