サムヤン、海外で「AF 14mm F2.8 EF」を発表


サムヤン(Samyang)は、海外で「AF 14mm F2.8 EF」を1月8日に発表しました。

Samyang Optics
  • サムヤン(Samyang)は、海外で「AF 14mm F2.8 EF」を発表した
  • オートフォーカスに対応するキヤノンEFマウント用の交換レンズ
  • 非球面レンズ2枚、高屈折レンズ4枚、低分散レンズ1枚を含む10群15枚
  • 116.6度の超広角に対応
  • ホコリと湿気に強いウェザーシーリング
  • 最短撮影距離0.2m、最大撮影倍率0.15倍
  • フィルターの取り付けは不可
  • 最大径90.5x長さ95.6mm、質量485g
  • 価格は699ユーロ(9万円前後)

フルサイズ対応の超広角レンズにしてはサイズが抑えられて小型軽量化されていますね。キヤノン機で使用する場合はレンズ収差補正機能をOFFにすることを推奨とのことです。日本国内での発売についてはまだ情報がありません。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AF 14mm F2.8 EF

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する