オリンパス「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」とパナソニック「LEICA DG 42.5mm F1.2」の違い


オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」とパナソニック「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.」の違いを比較しました。

オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」とパナソニック「LEICA DG NOCTICRON(ノクチクロン) 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.」はどちらもポートレート撮影に最適な大口径中望遠レンズです。スペックが近いライバルレンズなので、外観・スペックを比較してみました。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」と「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.」 1
「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」と「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」と「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.」 2
「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」と「LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.」を「OM-D E-M1 Mark II」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

外観の違い
  • 【サイズ】
    「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」は「LEICA DG 42.5mm F1.2」より全長が8.1mm長く、最大径は4mm小さくなっています。「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」は細長く、「LEICA DG 42.5mm F1.2」は短く太い外観です。質量は「LEICA DG 42.5mm F1.2」が15gだけ重くなっています。
  • 【マニュアルフォーカスクラッチ機構】
    「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」はフォーカスリングを手前に引くことで、マニュアルフォーカスに切り替えられる「マニュアルフォーカスクラッチ機構」が搭載されています。瞬時にオートフォーカス(AF)からマニュアルフォーカス(MF)に変更でき、距離目盛も表示することができます。
  • 【L-Fnボタン】
    「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」はレンズの側面に「L-Fnボタン」が設置されています。カメラ側で「L-Fnボタン」に好みの機能を割り当てることができ、瞬時にオートフォーカス停止や拡大表示などの操作が可能です。
  • 【絞りリング】
    「LEICA DG 42.5mm F1.2」はレンズ鏡筒部に「絞りリング」が搭載されています。露出や被写界深度の調整がファインダーを覗いたまま直感的に行うことができます。

機能の違い
  • 【M.ZUIKO PROシリーズ】
    「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」はプロフェッショナル向けの「M.ZUIKO PROシリーズ」のレンズです。オリンパスはその他にも、高画質・高性能な単焦点レンズの「M.ZUIKO PREMIUMシリーズ」、一般向けのスタンダードレンズ「M.ZUIKOシリーズ」をラインナップしています。
  • 【ライカブランド】
    「LEICA DG 42.5mm F1.2」はライカブランドのシリーズです。設計や製造はパナソニックが行い、ライカの基準をクリアして承認されたレンズです。パナソニックブランドのレンズは「LUMIX(ルミックス)」の名称が使用されます。
  • 【ボケの質】
    「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」はアウトフォーカス面の「美しくにじむボケ」に拘っているのに対し、「LEICA DG 42.5mm F1.2」は「柔らかいボケ味」を重視しています。どちらも85~90mmの中望遠でF1.2の大口径レンズなので、背景を大きくぼかした立体感ある描写や、遠近感や奥行きがある表現が楽しめます。
  • 【防塵防滴仕様】
    「M.ZUIKO 45mm F1.2 PRO」は防塵・防滴・耐低温性能を持っています。密封シーリングが各所に施されているので、悪天候なシーンでも安心して使用できます。
  • 【手ブレ補正】
    「LEICA DG 42.5mm F1.2」はレンズ内に手ブレ補正「POWER O.I.S.」が内蔵されています。カメラ側の手ブレ補正と、レンズ側の手ブレ補正を組み合わせることで補正効果を高める「Dual I.S.2」にも対応しています。



製品名オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PROパナソニック LEICA DG NOCTICRON 42.5mm / F1.2 ASPH. / POWER O.I.S. H-NS043
発売日2017年11月24日2014年02月13日
価格12万円台13万円台
マウントマイクロフォーサーズ
シリーズM.ZUIKO PROシリーズLEICA DGシリーズ
タイプ単焦点
センサーフォーサーズ
レンズタイプミラーレス
35mm判焦点距離90mm85mm
焦点距離45mm42.5mm
画角27°29°
オートフォーカス
駆動方式/AFモータースクリュードライブ、MSC(Movie&Still Compatible)機構スクリュー
駆動モーターステッピングモーター
マニュアルフォーカス
絞りF/1.2~16
絞り羽根枚数9枚
レンズ構成10群14枚11群14枚
特殊レンズ非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚、HRレンズ4枚非球面レンズ2枚、EDレンズ2枚、UHRレンズ1枚
コーティングZ Coating Nanoナノサーフェスコーティング
最短撮影距離0.5m
最大撮影倍率0.1倍
フィルターサイズ62mm67mm
フード付きLH-66B
手ブレ補正機能-
防塵・防滴構造-
その他L-Fnボタン、マニュアルフォーカスクラッチ機構絞りリング、AF・MF切換スイッチ
最大径70mm74mm
長さ84.9mm76.8mm
重さ410g425g
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

LEICA DG NOCTICRON 42.5mm F1.2 ASPH. POWER O.I.S.

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する