「ライカCL」と「α6500」の違い


ライカ「LEICA CL」とソニー「α6500 (a6500、ILCE-6500、アルファ)」の違いを比較しました。

「LEICA CL」はライカ、「α6500」はソニーのミラーレスカメラです。どちらもAPS-Cセンサーを搭載したレンジファインダー・スタイルのカメラなので、外観・スペックを比較してみました。

「ライカCL」と「α6500」 1
「ライカCL」と「α6500」の正面比較

「ライカCL」と「α6500」 2
「ライカCL」と「α6500」の背面比較

「ライカCL」と「α6500」 3
「ライカCL」と「α6500」の上部比較

「ライカCL」と「α6500」 4
「ライカCL」と「α6500」を重ねた比較画像。「α6500」が赤色です。

「ライカCL」の特徴
  • ライカ「LEICA CL」はクラシックなデザインが特徴のミラーレスカメラです。ライカの開発者である「オスカー・バルナック(1879-1936)」の伝統を受け継ぎ、M型ライカ以前の「バルナックライカ」に似た軍艦部のデザインが採用されています。カメラ上部のシャッターボタン付近にはモノクロ液晶の「表示パネル」が搭載されているので、現在の設定をすぐ確認することができます。電子ビューファインダーは、フルサイズ機「ライカSL」と同じEyeResテクノロジーを駆使して開発された236万ドットの高精細ファインダーが搭載され、表示タイムラグを低減した快適なファインダー撮影が可能です。幅広く活躍できる相棒のようなカメラがコンセプトになっています。

「α6500」の特徴
  • ソニー「α6500」は小型化とグリップ形状のデザインが特徴のミラーレスカメラです。上方向90度と下方向45度に可動できるチルト式液晶モニターが採用され、内蔵フラッシュとボディ内手ブレ補正の搭載や、ボディ全体のシーリングによる防塵・防滴に配慮した設計など「ライカCL」にはない特徴を持ちながらも「ライカCL」より小型化されています。「ライカCL」はグリップがない形状ですが、「α6500」はレンジファインダーデザインとしては大きめのグリップが搭載されています。425点の像面位相差AFや、画素加算のない全画素読み出しの4K動画、AF/AE追従で11コマ/秒の連写、大容量なバッファメモリ、NFCやBluetooth機能など高性能な機能が小型ボディに詰め込まれています。

製品名ライカ LEICA CLソニー α6500
発売日2017年12月16日(ボディ、プライムキット18mm)2016年12月02日
価格37万円前後13万円前後
シリーズライカTLシリーズα(アルファ)シリーズ
マウントライカL系マウントソニーE系マウント
センサーAPS-C(23.6×15.7mm CMOS)APS-C(23.5×15.6mm Exmor CMOS)
ローパスフィルター未確認
画像処理エンジンLEICA MAESTRO IIBIONZ X、フロントエンドLSI
総画素数2496万画素2500万画素
有効画素数2424万画素2420万画素
最大記憶画素数6016x4014px6000x4000px
ISO100-50000100-51200
拡張ISO
連写メカニカルシャッター:10コマ/秒、電子シャッター:10コマ/秒11コマ/秒
AF方式コントラストAFコントラストAF+像面位相差AF(ファストハイブリッドAF)
AFエリア49点425点(像面位相差AF)、169点(コントラストAF)
ファインダーEyeResファインダー(236万ドット/倍率0.74倍)電子式ビューファインダー (235.9万ドット/視野率100%/倍率0.7倍)
モニター3インチ (104万ドット)3インチ (92.16万ドット)
シャッタースピード1/8000-30秒1/4000-30秒
電子先幕シャッター未確認
電子シャッター1/25000-30秒
サイレントシャッター
バルブ撮影未確認
セルフタイマー未確認2、5、10秒
撮影枚数220枚、140分ファインダー時:310枚 65分、モニター時:350枚 70分
RAW○(DNG)○(ARW、14bit圧縮)
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート120fps(フルHD)
ファイル形式MP4XAVC S、AVCHD規格 Ver.2.0準拠、MP4
手ぶれ補正-5.0段分
内蔵フラッシュ-
防塵防滴仕様配慮した設計
ゴミ取り機能未確認
ライブビュー
可動式モニター固定式チルト式
水準器未確認
タッチパネル
顔認識○(瞳認識も可)
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
USB充電-
メモリーカードSDXC UHS-IISDXC UHS-I、メモリースティックにも対応
131mm120mm
高さ78mm66.9mm
奥行き45mm53.3mm
重さ353g410g
総重量403g453g
バッテリーBP-DC12NP-FW50
インターフェイス未確認マルチ/マイクロUSB端子、HDMIマイクロ端子(タイプD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

ライカCL

α6500

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する