「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」の違い


ライカ「LEICA CL」と富士フイルム「FUJIFILM X-E3」の違いを比較しました。

「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」はどちらもAPS-Cセンサーを搭載したレンジファインダーデザインのミラーレスカメラです。両機の外観・スペックを比較してみました。
※2018年8月9日に「FUJIFILM X-E3 ブラウン単焦点レンズキット」が発表されました。「FUJIFILM X-E3 ボディ (ブラウン)」と「XF23mmF2 R WR」がセットになったモデルで、2018年8月23日から国内1000台限定で発売されます。販売価格は14万円前後です。
※2018年8月31日に国内限定50台の「ライカCL カーボンリミテッドエディション」(39万円前後)が発表されました。

「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」 1
「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」の正面比較

「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」 2
「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」の背面比較

「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」 3
「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」の上部比較

「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」 4
「ライカCL」と「FUJIFILM X-E3」を重ねた比較画像。「FUJIFILM X-E3」が赤色です。

「ライカCL」の特徴
  • 「ライカCL」はクラシックデザインが特徴のライカのミラーレスカメラです。ライカの開発者である「オスカー・バルナック(1879-1936)」の伝統を受け継ぎ、「オスカー・バルナック」が現代にカメラを作るとすればと思いを馳せて考案されました。軍艦部のデザインはM型ライカ以前の「バルナックライカ」に似ており、幅広く活躍できる相棒のようなカメラがコンセプトになっています。上部のシャッターボタン下には現在の設定をすぐ確認することができるモノクロ液晶の「表示パネル」が搭載されています。電子ビューファインダーには同じマウントのフルサイズ機「ライカSL」と同じEyeResテクノロジーを駆使して開発された236万ドットの高精細ファインダーが搭載され、表示タイムラグを低減した快適なファインダー撮影が可能です。伝統的なデザイン性が最新の機能で楽しめるカメラです。

「FUJIFILM X-E3」の特徴
  • 「FUJIFILM X-E3」はミニマリズムデザインが特徴の富士フイルムのミラーレスカメラです。ファインダーを搭載した富士フイルムXシリーズのレンズ交換式カメラで最小最軽量を実現し、出っ張りが少ない外観なので収納性に優れて素早く撮影できるスナップシューター向けのコンセプトになっています。「ライカCL」と同様にタッチパネルによるタッチ操作が中心の操作性ですが、「FUJIFILM X-E3」は背面のボタン配置が右側に集結されたことで片手で操作し易く、十字ボタンを省略してAFエリア移動用の「フォーカスレバー」を搭載するなど、「ライカCL」とは異なる方向性を持っています。像面位相差AFによる被写体への追従性が高いオートフォーカス性能や、スマートフォンと常時接続して自動画像転送やリモート撮影ができるBluetooth機能なども特徴です。必要な機能のみを追求した効率性が高い外観を持ったカメラです。

製品名ライカ LEICA CL富士フイルム FUJIFILM X-E3
発売日2017年12月16日(ボディ、プライムキット18mm)2017年09月28日、2017年11月30日(XF23mmレンズキット)
価格37万円前後12万円前後
シリーズライカTLシリーズFUJIFILM Xシリーズ
マウントライカL系マウントフジフイルムX系マウント
センサーAPS-C(23.6×15.7mm CMOS)APS-C(23.5×15.6mm X-Trans CMOS III)
ローパスフィルター未確認レス仕様
画像処理エンジンLEICA MAESTRO IIX-Processor Pro
総画素数2496万画素未確認
有効画素数2424万画素2430万画素
最大記憶画素数6016x4014px6000x4000px
ISO100-50000200-12800
拡張ISO-100-51200
連写メカニカルシャッター:10コマ/秒、電子シャッター:10コマ/秒メカニカルシャッター:8コマ/秒、電子シャッター:14コマ/秒、ライブビュー:5コマ/秒
AF方式コントラストAFコントラストAF+像面位相差AF(インテリジェントハイブリッドAF)
AFエリア49点シングルポイントAF:325点(25x13)、ゾーンAF:91点(13x7)
ファインダーEyeResファインダー(236万ドット/倍率0.74倍)0.39型有機ELファインダー (236万ドット/視野率100%/倍率0.62倍)
モニター3インチ (104万ドット)
シャッタースピード1/8000-30秒1/4000-30秒
電子先幕シャッター未確認
電子シャッター1/25000-30秒1/32000-30秒
サイレントシャッター
バルブ撮影未確認
セルフタイマー未確認2、10秒
撮影枚数220枚、140分350枚、50分(4K、顔検出OFF時)
RAW○(DNG)○(RAF、14bit)
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート
ファイル形式MP4MOV
手ぶれ補正-
内蔵フラッシュ-
防塵防滴仕様
ゴミ取り機能未確認
ライブビュー
可動式モニター固定式
pictbridge未確認
水準器未確認
タッチパネル
顔認識○(瞳認識も可)
英語対応○(予想)
Wi-Fi
NFC
GPS
Bluetooth
USB充電-○(予想)
メモリーカードSDXC UHS-IISDXC UHS-I
131mm121.3mm
高さ78mm73.9mm
奥行き45mm42.7mm
重さ353g287g
総重量403g337g
バッテリーBP-DC12NP-W126S(NP-W126と互換性あり。耐久性・発熱性を向上)
インターフェイス未確認USB2.0、マイクロHDMI(タイプD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

ライカCL

FUJIFILM X-E3

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する