「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」の違い


キヤノン「PowerShot G1 X Mark III (g1 x mark iii、g1x mark3)」と富士フイルム「FUJIFILM X100F (x100f)」の違いを比較しました。

「PowerShot G1 X Mark III」はキヤノンのAPS-Cセンサーを搭載したレンズ一体型コンパクトデジタルカメラです。一眼レフやミラーレスのサブ機として、画質や小型軽量化を重視した上級者向けの機種になっています。同じ高級コンパクトカメラで、APS-Cセンサーを搭載した富士フイルムの「FUJIFILM X100F」と外観・スペックを比較してみました。

「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」 1
「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」の正面比較

「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」 2
「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」の背面比較

「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」 3
「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」の上部比較

「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」 4
「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」の正面と背面と上部を重ねた比較画像。「FUJIFILM X100F」が赤色です。

外観の違い
  • 【撮影スタイル】
    「PowerShot G1 X Mark III」は一眼レフスタイル、「FUJIFILM X100F」はレンジファインダースタイルのデザインです。「PowerShot G1 X Mark III」は光軸上にファインダーが設置されているので、違和感なく安定した撮影をじっくりすることに適しています。「FUJIFILM X100F」はファインダーが背面左上に設置されているので、出っ張りがなく収納性に優れた素早い撮影に適しています。
  • 【ファインダー】
    「PowerShot G1 X Mark III」は電子ビューファインダーが搭載されているのに対し、「FUJIFILM X100F」は電子ビューファインダー(EVF)と光学ファインダー(OVF)に対応する「アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー」が搭載されています。「FUJIFILM X100F」はEVFとOVFを切り替えて撮影することや、OVF時に小型EVFを表示して画像を一部拡大できる「エレクトロニックレンジファインダー(ERF)機能」も利用できます。
  • 【レンズ】
    「PowerShot G1 X Mark III」はズームレンズが搭載されているのに対し、「FUJIFILM X100F」は単焦点レンズが搭載されています。「PowerShot G1 X Mark III」は24~72mm相当の光学3倍ズームレンズが搭載されているので、使用頻度が高い焦点距離を1台でカバーすることができます。「FUJIFILM X100F」は35mm相当でF2.0の明るい単焦点レンズが搭載されているので、背景を大きくぼかしたり高解像度な写真を撮影することが可能です。
  • 【背面モニター】
    「PowerShot G1 X Mark III」は可動式モニターの「バリアングル液晶」が搭載されていますが、「FUJIFILM X100F」は固定式モニターです。「PowerShot G1 X Mark III」は可動域が高いモニターで自由にアングルを決めて撮影することができます。「バリアングル液晶」はモニターを正面に向けて回転させることで自分撮り撮影にも対応できます。
  • 【タッチパネル】
    「PowerShot G1 X Mark III」はタッチパネルに対応していますが、「FUJIFILM X100F」は非対応です。「PowerShot G1 X Mark III」はEVF(ファインダー)を見ながらタッチパネル操作することでAFポイントを移動できる「タッチ&ドラッグAF」にも対応しています。
  • 【フォーカスレバー】
    「PowerShot G1 X Mark III」はフォーカスレバー(ジョイスティック)が非搭載なのに対し、「FUJIFILM X100F」は搭載されています。8方向にレバーを傾けることでAFポイントの移動を素早く行うことができます。
  • 【タフネス性能】
    「PowerShot G1 X Mark III」は防塵防滴仕様なのに対し、「FUJIFILM X100F」は非対応です。「PowerShot G1 X Mark III」はシーリング部材や高精度合わせ構造により、砂塵や水滴などの侵入を抑制する構造です。
  • 【サイズ】
    「PowerShot G1 X Mark III」は「FUJIFILM X100F」より、幅が11.5mm、奥行きが1mm、重さが44g、小さく軽くなっています。高さは「PowerShot G1 X Mark III」のほうが3.1mm大きい外観です。「PowerShot G1 X Mark III」はズームレンズが搭載されているにも関わらず非常に小型化されており、質量はバッテリーとメモリーカード込みの総質量で399gの驚異的な軽量化を実現しています。

機能の違い
  • 【センサーサイズ】
    「PowerShot G1 X Mark III」と「FUJIFILM X100F」はどちらもAPS-Cセンサーが搭載されていますが、キヤノンは一般的なAPS-Cセンサーよりも少し小さなサイズを採用しています。「PowerShot G1 X Mark III」は22.3x14.9mmサイズなのに対し、「FUJIFILM X100F」は23.6×15.6mmサイズです。イメージセンサーは大型になるほど、高感度性能や階調表現、ボケの大きさなど画質面で優れた表現が可能です。「FUJIFILM X100F」は独自のカラーフィルター配列を採用した「X-Trans CMOS IIIセンサー」を搭載することで、モアレや偽色の発生を抑えながらも光学ローパスフィルターレス仕様の解像度の高い画像を実現しています。
  • 【手ブレ補正】
    「PowerShot G1 X Mark III」は4.0段分の補正効果を実現した手ブレ補正(デュアルセンシングIS)が搭載されています。動画時にも5軸手ブレ補正を使用してブレを軽減することが可能です。
  • 【NFCとBluetooth】
    「PowerShot G1 X Mark III」はNFC機能とBluetooth機能に対応しています。Bluetoothによりスマートフォンと常時接続することや、スマートフォンからカメラをリモートコントロールしたり、カメラで撮影した画像をスマートフォンに転送することができます。
  • 【電子シャッター】
    「FUJIFILM X100F」は1/32000~30秒の電子シャッターに対応し、シャッター音を消したサイレント撮影にも対応しています。



製品名キヤノン PowerShot G1 X Mark III富士フイルム FUJIFILM X100F
発売日2017年11月30日2017年02月23日
価格15万円前後14万円前後
シリーズPowerShot GシリーズFUJIFILM Xシリーズ
センサーAPS-C(22.3x14.9mm CMOS)APS-C(23.6×15.6mm X-Trans CMOS III)
ローパスフィルター○(予想)レス仕様
画像処理エンジンDIGIC 7X-Processor Pro
総画素数2580万画素未確認
有効画素数2420万画素2430万画素
最大記憶画素数6000x4000px
焦点距離(35mm判換算)24~72mm35mm
焦点距離15~45mm23mm
非球面レンズ両面非球面レンズ3枚、片面非球面レンズ1枚非球面レンズ1枚
レンズフィルター37mm径、専用レンズフード「LH-DC110」時は49mm径49mm径
最短撮影距離10cm
絞り値F/2.8(広角端)~5.6(望遠端)F/2~16
ズーム光学ズーム:3倍、デジタルズーム:4倍、プログレッシブファインズーム:6倍-
ピーキング
ISO100-25600200-12800、100~51200(拡張)
連写ワンショットAF時:約9コマ/秒、サーボAF時:約7コマ/秒8コマ/秒
連続撮影可能コマ数約24枚(ワンショットAF時:約9コマ/秒)、約29枚(サーボAF時:約7コマ/秒)JPEG 60枚、可逆圧縮RAW 25枚 非圧縮RAW 23枚(8コマ/秒)
AF方式デュアルピクセルCMOS AF(像面位相差AF、コントラストAF)インテリジェントハイブリッドAF(像面位相差AF、コントラストAF)
オートフォーカス時間約0.09秒約0.08秒
撮影タイムラグ/最短撮影間隔約0.17秒約0.2秒
ファインダー電子式ビューファインダー (236万ドット/視野率100%/アイポイント約22mm)アドバンスト・ハイブリッドビューファインダー (OVF:倍率0.5倍、EVF:0.48型/236万ドット/視野率100%)
モニター3インチ (236万ドット)3インチ (104万ドット)
シャッタースピード1/2000-30秒1/4000-30秒
電子先幕シャッター
電子シャッター1/32000~30秒
サイレントシャッター
バルブ撮影
セルフタイマー2、10秒
撮影枚数200枚、45分EVF:270枚、OVF:390枚、60分(フルHD 顔検出OFF時)
RAWCR2:14bitRAF:14bit(非圧縮)
JPEG
TIFF
RAW+JPEG
動画フルHD(1920x1080) 60p
ハイフレームレート
ファイル形式MP4MOV
映像圧縮方式MPEG-4 AVC/H.264
音声記録方式MPEG-4 AAC-LC(ステレオ)リニアPCM ステレオ(48KHzサンプリング)
手ぶれ補正4.0段分(デュアルセンシングIS)、動画時の5軸手ブレ補正-
内蔵フラッシュ
防塵防滴仕様-
可動式モニターバリアングル固定式
pictbridge
水準器○(2軸、水平とあおり方向に対応)
タッチパネル○(タッチ&ドラッグAFに対応)-
流し撮り流し撮りモード、流し撮りIS
顔認識○(瞳AFにも対応)
英語対応
タイムラプス○(星空タイムラプス動画も対応)
パノラマショット
カメラ内RAW現像
NDフィルター内蔵
Wi-Fi
NFC-
GPS-
Bluetooth-
USB充電/給電
メモリーカードSDXC UHS-Ix1
115mm126.5mm
高さ77.9mm74.8mm
奥行き51.4mm52.4mm
重さ375g419g
総重量399g469g
バッテリーNB-13LNP-W126S
インターフェイスマイクロUSB、HDMI(タイプD)USB2.0、マイクロHDMI(タイプD)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

PowerShot G1 X Mark III

FUJIFILM X100F

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する