2017年の「歴史的カメラ」の6機種を発表


2017年の「歴史的カメラ」の6機種を発表

歴史的カメラ審査委員会は、2017年の「歴史的カメラ」の6機種を発表しました。

JCII 日本カメラ財団が2017年の「歴史的カメラ」6機種を選定
  • 歴史的カメラ審査委員会は、2017年の「歴史的カメラ」の6機種を発表した
  • 「歴史的カメラ」は日本のカメラの発展の歴史を永く世に留めるために選定
  • 1年間に発売された新商品すべてが対象
  • 【選定された6機種】
    - 富士フイルム 「フジフイルム ”チェキスクエア” instax SQUARE SQ10」(2月2日発売)
    - 富士フイルム 「GFX 50S」(2月28日発売)
    - パナソニック 「LUMIX GH5」(3月23日発売)
    - ソニー 「α9」(5月26日発売)
    - ニコン 「D850」(9月8日発売)
    - キヤノン 「パワーショット G1 X Mark III」(11月30日)

掲載順位は選定された順位ではないとのことです。一眼レフは1台、ミラーレスは3台選ばれて、富士フイルムは2機種も選定されました。「PowerShot G1 X Mark III」は発売されたばかりのカメラですが、APS-Cサイズの大型センサーをコンパクトサイズでまとめたことが評価されたと思います。受賞おめでとうございます。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

歴史的カメラ

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する