リコー、「RICOH THETA V」のアップデートロードマップを公開


リコーは、「RICOH THETA V」のアップデートロードマップを公開しました。

製品紹介 | RICOH THETA
  • リコーは、「RICOH THETA V」のアップデートロードマップを公開した
  • 「RICOH THETA V」は従来のTHETAシリーズとは異なる拡張性の高いシステムで構成され、アップデートが継続的に行われる
  • 「RICOH THETA V」はAndroidベースのシステムを採用することで「プラグイン」を追加インストールして多用な機能拡張が可能
  • 【3つの進化の方向性】
    - 本体ファームウエアとアプリのバージョンアップ
    - 各種プラグインの追加インストール
    - 各種API/SDKの公開
  • 【RICOH THETA Vの拡張ロードマップ】
    - プラグインでは「自動顔認識&ぼかし撮影」「タイムラプス動画撮影」など追加予定
    - アプリでは「アニメーション機能」「クロップ編集機能」などをバージョンアップ予定

リコーのサイトでは日付と詳しい拡張内容がマップで掲載されています。本体機能の「静止画」と「動画」のアップデート内容は来年以降にないようですが、その他には予定される項目が多く記載されています。「RICOH THETA V」は長く使用できる多目的全天球プラットフォームになりそうですね。
URL:RICOH THETA V 拡張ロードマップ

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

RICOH THETA V

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する