「g07++」と「g07+」の違い


goo「g07++(グーマルナナプラプラ)」と「g07+(グーマルナナプラス)」の違いを比較しました。

「g07++」は2017年12月4日に「NTTレゾナント」が運営する「gooSimseller」ショップで発売が開始されたSIMフリーのスマートフォンです。製造は日本メーカーのコヴィア(covia)が行っています。「g07+」(2017年3月27日発売)のアップデートモデルなので、外観・スペックを比較してみました。

「g07++」と「g07+」 1
「g07++」と「g07+」の正面比較

「g07++」と「g07+」 2
「g07++」と「g07+」の背面比較

特徴の違い
  • 【RAMとROMメモリー】
    「g07+」はRAM:3GBと内蔵メモリー:32GBでしたが、「g07++」はRAM:4GBと内蔵メモリー:64GBに強化されました。
  • 【液晶ディスプレイ】
    「g07+」は「IGZOパネル」が採用されていましたが、「g07++」はより反応速度に優れた「LTPS(低温ポリシリコン)パネル」が採用されています。「g07++」はディスプレイのタッチ精度が改善しています。
  • 【カメラの高画素化】
    「g07+」はアウトカメラ:1300万画素とインカメラ:800万画素でしたが、「g07++」はアウトカメラ:1600万画素とインカメラ:1300万画素に高解像化しました。
  • 【カラーバリエーション】
    「g07+」は「ホワイト」と「ブラック」の2色でしたが、「g07++」は「シャイニングブルー」「マットブラック」「シルバー」の3色になりました。



「g07++」と「g07+」のスペック違いを比較
製品名コヴィア g07++(グーマルナナプラプラ)コヴィア g07+(グーマルナナプラス)
発売日2017年12月04日2017年03月27日
キャリアSIMロックフリー(microSIMx1、nanoSIMx1)
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
価格64GB:19,800円(税抜)32GB:19,800円(税抜)
シリーズg07
タイプスマートフォン
OSAndroid 7.0 NougatAndroid 6.0(Android 7.0にアップデート対応保証)
CPU(プロセッサー)MT6750T オクタコア / Cortex-A53、1.5GHzx4+1.0GHzx4
外部メモリーmicroSDXC(128GB)
RAM4GB3GB
バッテリー容量3000mAh
防水機能-
セキュリティ(生体認証)指紋認証(背面に設置)
ホームボタンオンスクリーンキー
モニター5.5インチ、比率16:9
画面解像度フルHD(1920x1080ドット)
液晶パネルIPS液晶 LTPS(低温ポリシリコン)パネル、Dragontrail強化ガラスIPS液晶 IGZOパネル、Dragontrail強化ガラス
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n (2.4GHz/5Ghz)
対応バンドLTE:Band1/3/8/19、W-CDMA:Band1/6/8
NFC
Bluetooth○(4.1)
GPS
各種センサーGセンサー(加速度)、近接センサー、環境光センサー、電子コンパス、ジャイロセンサー
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
ハイレゾ未確認ZEAL Edgeと接続した場合
HDR動画再生対応
画素数(背面/アウトカメラ)1600万画素1300万画素
画素数(正面/インカメラ)1300万画素800万画素
LEDフラッシュ背面・正面カメラ
コネクターUSB Type-C 2.0
3.5mmヘッドホンジャック
ストラップホール
75.6mm
高さ152mm
奥行き7.9mm
重さ150g
カラーシャイニングブルー、マットブラック、シルバーホワイト、ブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

g07++

g07+

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する