パナソニック、「GH5」「G8」の最新ファームウェアを12月11日に公開


パナソニックは、「LUMIX DC-GH5」と「LUMIX DMC-G8」の最新ファームウェアを12月11日に公開しました。

DMDSC09 | ソフトウェアダウンロード一覧 | デジタルカメラ LUMIX(ルミックス) | お客様サポート | Panasonic
  • パナソニックは、「LUMIX DC-GH5」と「LUMIX DMC-G8」の最新ファームウェアを公開した
  • 【GH5 Ver.2.2】
    - パナソニック製「H-ES200(200mm/F2.8レンズ)」などに搭載されるFnボタンに対応し、カメラ側で機能を設定できるようになる
    - VFR記録の一部の設定において、動画記録の安定性を向上
  • 【G8 Ver.1.3】
    - 「H-ES200」装着時の手ブレ補正性能を改善
    - 特定の条件下で、外部機器による操作の安定性を改善

「H-ES200」は12月14日に受注生産で発売予定の「LEICA DG ELMARIT 200mm / F2.8 / POWER O.I.S.」です。35mm判換算で焦点距離400mm相当、開放値F2.8を実現し、1.4倍のテレコンが同梱されています。価格は33万円前後です。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください!

LUMIX DC-GH5

LUMIX DMC-G8

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する