「FE 24-105mm F4 G OSS」と「FE 24-70mm F2.8 GM」と「FE 24-70mm F4 ZA OSS」の違い


ソニー「FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)」と「FE 24-70mm F2.8 GM (SEL2470GM)」と「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS (SEL2470Z)」の違いを比較しました。

「FE 24-70mm F4 ZA OSS」と「FE 24-105mm F4 G OSS」と「FE 24-70mm F2.8 GM」はソニーEマウント用の35mmフルサイズに対応する交換レンズ(FEレンズ)です。3本とも標準域の焦点距離をカバーする常用ズームレンズでどれを購入するのか悩みどころなので、外観・スペックを比較してみました。

ソニー「FE 24-70mm F4 ZA OSS」と「FE 24-105mm F4 G OSS」と「FE 24-70mm F2.8 GM」 1
ソニー「FE 24-70mm F4 ZA OSS」と「FE 24-105mm F4 G OSS」と「FE 24-70mm F2.8 GM」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

ソニー「FE 24-70mm F4 ZA OSS」と「FE 24-105mm F4 G OSS」と「FE 24-70mm F2.8 GM」 2
ソニー「FE 24-70mm F4 ZA OSS」と「FE 24-105mm F4 G OSS」と「FE 24-70mm F2.8 GM」を「α7R III」に装着したイメージ画像。※実際に装着した画像ではありません。サイズ感は異なる場合があります。

「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS」の特徴
  • 「FE 24-70mm F4 ZA OSS」は3本の中で最も小型軽量化やコストパフォーマンスに優れた標準ズームレンズです。「ZAシリーズ」は、ソニーが製造しているレンズですが、品質基準はカール・ツァイスが行い、カール・ツァイスブランドのレンズになっています。「Vario-Tessar」はズームレンズ、「T*(ティースター)」はツアイスのレンズに採用されるコーティング名、「ZA」はツアイスのレンズシリーズを意味します。ズーム全域でF4の一定絞り値を実現し、「FE 24-105mm F4 G OSS」と同様に「小三元レンズ」などの愛称で呼ばれることがあります。
    ツァイスブランドのレンズは解像感やコントラストが特徴で、「FE 24-70mm F4 ZA OSS」は色再現に優れたヌケがいい発色の描写が可能です。「T*コーティング」により、フレア・ゴーストを抑えて強い逆光耐性も実現しています。「FE 24-70mm F4 ZA OSS」は3本の中で最も小型軽量化されており、販売価格も10万円台とコストパフォーマンスに優れています。カール・ツァイスの描写性能を手軽に楽しみことができるレンズです。

「FE 24-105mm F4 G OSS」の特徴
  • 「FE 24-105mm F4 G OSS」は3本の中で最も望遠撮影に優れた標準ズームレンズです。「Gシリーズ」はソニーブランドで、ソニーはソニーブランドの交換レンズを「GMシリーズ」「Gシリーズ」「無印シリーズ」の3つに分けており、「Gシリーズ」は「無印シリーズ(普及向けレンズ)」の上位にある高性能レンズです。「FE 24-105mm F4 G OSS」は「FE 24-70mm F4 ZA OSS」と同様にズーム全域でF4の一定絞り値を実現し、「FE 24-70mm F2.8 GM」に迫るほど高い描写性能を持ちながら小型軽量化やコストパフォーマンスが優れています。
    「FE 24-105mm F4 G OSS」は望遠域の105mmで撮影することができ、最短撮影距離も短いため、最大撮影倍率が0.31倍のテレマクロ的な撮影が可能です。レンズには、ボタンを押している間はピント位置を固定して簡単にフォーカスロック撮影ができる「フォーカスホールドボタン」が設置され、ボディのメニューからカスタマイズを行うこともできます。高度非球面AAレンズやフッ素コーティングの採用など最新レンズ技術も搭載されています。プロやハイアマチュア向けの汎用性に優れたレンズです。

「FE 24-70mm F2.8 GM」の特徴
  • 「FE 24-70mm F2.8 GM」は3本の中で最も描写性能に優れた標準ズームレンズです。「GMシリーズ(Gマスター/G Masterの略)」はソニーブランドの交換レンズで最上位になっており、プロの厳しい要求に応えることができる超高性能レンズです。「FE 24-70mm F2.8 GM」はズーム全域でF2.8の一定絞り値を実現した「大三元レンズ」などの愛称で呼ばれるレンズで、高い描写性能を持ちながら単焦点レンズのようなF2.8の明るさで優れた表現力を持っています。
    「FE 24-70mm F2.8 GM」は0.01ミクロン単位で管理された「超高度非球面XAレンズ」が搭載されており、通常の非球面レンズで発生しやすい輪線ボケ(ボケに跡が付く現象)を低減して美しいボケ味や高い解像感を実現しています。色収差を抑える「スーパーEDガラス」も効果的に配置されているので、徹底的に画質に拘った最高クラスのレンズ構成です。レンズには誤作動を防ぐ「ズームロックスイッチ」が設置されています。描写性能を追求したプロユースに応えることができるレンズです。

製品名ソニー Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Zソニー FE 24-105mm F4 G OSS SEL24105Gソニー FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
発売日2014年01月24日2017年11月25日2016年04月28日
価格10万円前後15万円前後23万円前後
マウントソニーE
シリーズZeiss(ツァイス)シリーズGシリーズG マスターシリーズ
タイプズーム
センサーフルサイズ
レンズタイプミラーレス
焦点距離24~70mm24~105mm24~70mm
APS-C機での焦点距離(1.5倍換算)36~105mm36~157.5mm36~105mm
オートフォーカス
AFモーター未確認ダイレクトドライブSSM(DDSSM)
マニュアルフォーカス
絞りF4~22F2.8~22
絞り羽根枚数7枚9枚
レンズ構成10群12枚14群17枚13群18枚
レンズ構成非球面レンズ5枚、ED(特殊低分散)ガラス1枚高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚、非球面レンズ4枚、ED(特殊低分散)ガラス3枚超高度非球面XA(extreme aspherical)レンズ1枚、非球面レンズ2枚、ED(特殊低分散)ガラス1枚、スーパーEDガラス1枚
コーティングT*(ティースター)コーティングナノARコーティング
フッ素コーティング-○(レンズ最前面)-
最短撮影距離0.4m0.38m
最大撮影倍率0.2倍0.31倍0.24倍
画角84-34°84-23°84-34°
フィルターサイズ67mm77mm82mm
フード付き花形バヨネット式 ALC-SH130花形バヨネット式 ALC-SH152花形バヨネット式 ALC-SH141
手ブレ補正機能-
テレコンバーター-
レンズボタンフォーカスホールドボタン、フォーカスモードスイッチ(AF/MF切換スイッチ)、手ブレ補正スイッチフォーカスホールドボタン、フォーカスモードスイッチ(AF/MF切換スイッチ)、ズームロックスイッチ
防塵・防滴構造配慮した設計
最大径73mm83.4mm87.6mm
長さ94.5mm113.3mm136mm
重さ426g663g886g

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FE 24-70mm F4 ZA OSS

FE 24-105mm F4 G OSS

FE 24-70mm F2.8 GM

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する