Meyer Optik Goerlitz、ポートレートレンズ「Primolpan 75mm F1.9 (P75II)」を発表


Meyer Optik Goerlitz、ポートレートレンズ「Primolpan 75mm F1.9 (P75II)」を発表

Meyer Optik Goerlitz (Gorlitz)は、「Primolpan 75mm F1.9 (P75II)」を12月7日にクラウドファンディングサイトで発表しました。

Return the lost treasure: Create the P 75 II f1.9 | Indiegogo
  • Meyer Optik Goerlitz (Gorlitz)は、「Primolpan 75mm F1.9 (P75II)」をIndiegogoで発表した
  • 「Meyer Optik Goerlitz (マイヤー・オプティック・ゲルリッツ)」はドイツの光学メーカー
  • 「Indiegogo (インディーゴーゴー)」は資金調達を行うクラウドファンディングサイト
  • 「Primolpan 75mm F1.9 (P75II)」は、1930年代に発売された伝説のポートレートレンズ「Primolpan 75mm F1.9」を再設計したモデル
  • ドリーミーでクリーミーな印象的なボケ味を実現
  • レンズスペックは、焦点距離75mm、画角16°、F値1.9-16、最短撮影距離0.55m、4群5枚のレンズ構成、14枚の絞り羽根、フィルターサイズ52mm、質量300g
  • 対応マウントは、キヤノンEF、富士フイルムX、ライカL、ライカM、M42、マイクロフォーサーズ、ニコンF、ペンタックスK、ソニーE

サポーターが増えた場合は富士フイルムの中判GFX(フジフイルムG)にも対応するとのことです。KPI(ケンコープロフェッショナルイメージング)が「Meyer Optik Goerlitz」のレンズを受注で取り扱っているので、「Primolpan 75mm F1.9 (P75II)」も取り扱うかもしれませんね。URLの「Indiegogo」では作例が多数確認できます。
URL:Return the lost treasure: Create the P 75 II f1.9
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Primolpan 75mm F1.9 (P75II)

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する