「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」の違い


エイスース「ZenFone 4 Max (ZC520KL)」とファーウェイ「HUAWEI P10 lite」の違いを比較しました。

「ZenFone 4 Max」は2017年12月5日に発表された台湾エイスースのスマートフォンです。2万円台の低価格で購入できるSIMロックフリーの機種なので、ライバル機だと思われる中国ファーウェイ「HUAWEI P10 lite」と外観・スペックを比較してみました。

「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」はどちらもエントリー向けのスマートフォンです。「ZenFone 4 Max」の「ZenFone 4シリーズ」は、ハイエンドに「ZenFone 4 Pro」、ミドルハイに「ZenFone 4」、ミドルクラスに「ZenFone 4 Selfie Pro」、エントリークラスに「ZenFone 4 Max」がラインナップされています。「HUAWEI P10 lite」の「HUAWEI Pシリーズ」は、ハイエンドに「HUAWEI P10 Plus」、ミドルハイからミドルクラスに「HUAWEI P10」、エントリークラスに「HUAWEI P10 lite」のラインナップです。

「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」 1
「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」の正面比較

「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」 2
「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」の背面比較

「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」 3
「ZenFone 4 Max」と「HUAWEI P10 lite」を重ねた比較画像。「HUAWEI P10 lite」が赤色です。

特徴の違い
  • 【バッテリー容量】
    「ZenFone 4 Max」は4100mAhもの大容量バッテリーですが、「HUAWEI P10 lite」は3000mAhです。「ZenFone 4 Max」は連続待受が最大約37日間、連続通話時間が約32時間の超ロングバッテリーライフを実現しています。
  • 【SIM・SDカードスロット】
    「ZenFone 4 Max」はnanoSIMカード用のスロットが2つ、microSDカード用のスロットが1つ搭載された「ZenFone 4シリーズ」初のトリプルスロットなので、デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)でもmicroSDカードが同時使用できます。「HUAWEI P10 lite」はnanoSIMカード用のスロットが2つ搭載されていますが、microSDカードと排他利用になるので、microSDカードを装着するとSIMスロットが1つ使用できなくなります。「HUAWEI P10 lite」はmicroSDカードを使用しない場合でも、デュアルSIM・デュアルスタンバイには非対応です。
  • 【背面カメラ】
    「ZenFone 4 Max」は背面に「ダブルレンズカメラ」が搭載されていますが、「HUAWEI P10 lite」はカメラが1つのみです。「ZenFone 4 Max」は標準画角の1300万画素メインカメラに加えて、広角画角の500万画素2ndカメラが搭載されています。セカンドカメラはメインカメラの約2倍ワイドな120°広角レンズなので、2つのカメラを瞬時に切り換えることで写真にバリエーションを追加した撮影が可能です。背景のボケ効果が利用できるかについては記載がありません。
  • 【プロセッサー】
    「ZenFone 4 Max」はCPU(SoC)に「Snapdragon 430 オクタコア (1.4GHz)」が搭載されていますが、「HUAWEI P10 lite」は「Huawei Kirin658 オクタコア (2.1GHzx4+1.7GHzx4)」です。「HUAWEI P10 lite」のほうが高性能なプロセッサーが搭載されていると思われます。
  • 【画面解像度】
    「ZenFone 4 Max」はディスプレイの画面解像度がHD(1280x720)ですが、「HUAWEI P10 lite」はフルHD(1920x1080)です。ディスプレイサイズはどちらも5.2インチで、IPS液晶ディスプレイになっています。
  • 【指紋認証センサー】
    「ZenFone 4 Max」は正面ディスプレイ下部に指紋センサーが設置されていますが、「HUAWEI P10 lite」は背面に設置されています。「ZenFone 4 Max」の指紋センサーは設定によってホームボタンとしても兼用できると思われます。
  • 【ジャイロスコープ】
    「HUAWEI P10 lite」はジャイロセンサーが搭載されていますが、「ZenFone 4 Max」は搭載されていないようです。ジャイロセンサーは角度速度を検出するセンサーで、ゲームのアプリなどで使用されることがあります。例えば、「ポケモンGO」のARモードはジャイロセンサーを使用します。



製品名エイスース ZenFone 4 Max (ZC520KL)ファーウェイ HUAWEI P10 lite
発売日2017年12月08日2017年06月09日
価格2万7000円前後
キャリアSIMロックフリー、nanoSIMx2(デュアルSIM)
デュアルSIM・デュアルスタンバイ(DSDS)-
スロットnanoSIMスロット2つとmicroSDカードスロット1つのトリプルスロットnanoSIMスロット2つ(microSDカードスロットと排他利用)
シリーズZenFoneHUAWEI P lite
OSAndroid 7.1.1Android 7.0 Nougat、Emotion UI 5.1
CPU(プロセッサー)CPU:Qualcomm Snapdragon 430 (MSM8937) オクタコア (1.4GHz)、GPU:Adreno 505Huawei Kirin658 オクタコア (4×2.1GHz+4×1.7GHz)
内部メモリー32GB
外部メモリーmicroSDXC(256GB)microSDXC(128GB)
RAM3GB
バッテリー容量4100mAh(急速充電PowerMaster対応)3000mAh(急速充電対応)
セキュリティ(生体認証)指紋認証(正面に設置)指紋認証(背面に設置)
モニター5.2インチ、IPS液晶ディスプレイ
画面解像度1280x720(HD)1920x1080(フルHD)
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/nIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
対応バンドFDD-LTE:Band1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28、TD-LTE:Band38/41、W-CDMA:Band1/2/5/6/8/19FDD-LTE:Band1/3/5/7/8/18/19/26(au VoLTE対応)、TDD-LTE:Band41、W-CDMA:Band1/5/6/8/19
CA(キャリアアグリゲーション)-対応
受信時最大150Mbps262.5Mbps
送信時最大50Mbps(予想)50Mbps
BluetoothBluetooth 4.2Bluetooth 4.1
NFC
GPS
画素数(背面カメラ)1300万画素 F2.0+500万画素(120°広角カメラ)1200万画素 F2.2
画素数(正面カメラ)800万画素800万画素 F2.0
動画性能フルHD(予想)フルHD
コネクターmicroUSB
3.5mmヘッドホンジャック
ホームキーディスプレイ下の指紋センサーをホームボタンとして使用可能オンスクリーンキー
防水・防塵機能-
テレビ(ワンセグ/フルセグ)-
おサイフケータイ(FeliCa)-
ハイレゾ-
センサー加速度センサ、電子コンパス、光センサ、近接センサ加速度センサ、電子コンパス、環境光センサ、近接センサ、ジャイロスコープ
約73.3mm約72mm
高さ約150.5mm約146.5mm
奥行き約8.7mm約7.2mm
重さ約156g約146g
カラーネイビーブラック、サンライトゴールド、ローズピンクサファイアブルー、パールホワイト、ミッドナイトブラック、プラチナゴールド、サクラピンク(UQモバイルのみ)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

ZenFone 4 Max

HUAWEI P10 lite

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する