富士フイルム、約20倍のRAW現像高速化「FUJIFILM X RAW STUDIO」を公開


富士フイルムは、RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」の無償ダウンロードを11月30日から開始しました。

富士フイルム「GFXシリーズ」「Xシリーズ」でのRAW撮影がより高速・快適に カメラ内蔵の画像処理プロセッサを利用することで、従来比約20倍の高速RAW現像を実現する RAW現像ソフト「FUJIFILM X RAW STUDIO」の無償ダウンロード開始 : お知らせ | 富士フイルム
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X RAW STUDIO」の無償ダウンロードを開始した
  • デジタルカメラ「GFXシリーズ」「Xシリーズ」のRAW現像ソフト
  • パソコンに代わり、デジタルカメラに搭載している画像処理エンジンを使用して演算することで高速かつ高精度なRAW現像を実現
  • 「フィルムシミュレーション」など富士フイルム独自の色再現も使用可能
  • Mac版は2017年11月30日に公開、Windows版は2018年2月に公開予定
  • 「FUJIFILM GFX 50S」「FUJIFILM X-T2」は対応ファームウェアを2017年11月30日に公開、「FUJIFILM X-Pro2」「FUJIFILM X100F」は2017年12月に公開予定

従来の「RAW FILE CONVERTER EX 2.0 powered by SilkyPix」と比較して約20倍の高速化を実現しているとのことです。カメラの画像処理エンジンを使用するのでパソコンとカメラはUSBケーブルで常に接続しておく必要がありそうですね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FUJIFILM X RAW STUDIO

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する