「AQUOS sense lite」と「arrows M04 PREMIUM」の違い


シャープ「AQUOS sense lite SH-M05」と富士通「arrows M04 PREMIUM」の違いを比較しました。

「AQUOS sense lite(アクオス センス ライト) SH-M05」はシャープのSIMフリーのスマートフォンです。同じSIMフリーの富士通のスマートフォン「arrows M04 PREMIUM」と外観・スペックを比較してみました。

ドコモとauのキャリアからは「AQUOS sense」が発売されており、「AQUOS sense lite」は「AQUOS sense」のSIMフリー版です。「lite」という名称は付いていますが、安価版ではなく外観やスペックはほぼ同一になっているようです。

「arrows M04 PREMIUM」は、2017年7月19日に発売された「arrows M04」のアップデートモデルやマイナーチェンジモデルです。内蔵メモリーが16GBから32GB、RAMメモリーが2GBから3GBに向上しています。

「AQUOS sense lite」と「arrows M04 PREMIUM」 1
「AQUOS sense lite」と「arrows M04 PREMIUM」の正面比較

「AQUOS sense lite」と「arrows M04 PREMIUM」 2
「AQUOS sense lite」と「arrows M04 PREMIUM」の背面比較

異なる特徴
  • 【価格】
    「AQUOS sense lite」と「arrows M04 PREMIUM」はどちらも3万円台の低価格スマートフォンです。「AQUOS sense lite」は「arrows M04 PREMIUM」より3000円ほど安い価格になることが予想され、「AQUOS sense lite」は指紋認証やフルHDディスプレイ対応など十分な機能が搭載されながらも驚くほどの低価格を実現しています。
  • 【指紋認証センサー】
    「AQUOS sense lite」は生体認証として指紋認証が使用できますが、「arrows M04 PREMIUM」は非対応です。「AQUOS sense lite」の指紋センサーはホームボタンとしても使用できると思われます。
  • 【タフネス性能】
    「AQUOS sense lite」と「arrows M04 PREMIUM」はどちらも「IPX5/IPX8」の防水と「IP6X」の防塵性能に対応していますが、「arrows M04 PREMIUM」はさらにアウトドアシーンで使用できる耐衝撃性能にも対応しています。米国国防総省が定めたMIL規格の23項目に準拠し、1.5mの落下試験にクリア、ハンドソープで洗えるボディなど、高い堅牢性を実現しています。「AQUOS sense lite」は画面や指が水に濡れても誤作動が少ない防水性能や、「MIL-STD-810G」の耐衝撃性能が搭載されています。
  • 【プロセッサー】
    「AQUOS sense lite」はプロセッサーに「Snapdragon 430、オクタコア 1.4GHz/1.1GHz(クアッドコア)」が採用されていますが、「arrows M04 PREMIUM」は「Snapdragon 410、1.2GHz(クアッドコア)」です。「AQUOS sense lite」のほうが「arrows M04 PREMIUM」より優れたプロセッサーを搭載していると思われます。
  • 【ディスプレイ性能】
    「AQUOS sense lite」は、高い色再現性により色鮮やかな映像が可能な「リッチカラーテクノロジーモバイル」や、HDRではない動画をHDRのように明るく鮮やかに表示できる「バーチャルHDR」機能(「HDR動画再生機能」には非対応です)を持った「IGZO液晶ディスプレイ」が搭載されています。「arrows M04 PREMIUM」は「IPS液晶ディスプレイ」です。
  • 【画面解像度】
    「AQUOS sense lite」はフルHD(1920x1080ドット)ディスプレイが搭載されていますが、「arrows M04 PREMIUM」はHD(1280x720ドット)ディスプレイです。
  • 【インターフェース】
    「AQUOS sense lite」は「USB Type-C」がコネクターに採用されていますが、「arrows M04 PREMIUM」は「microUSB」です。
  • 【その他】
    「AQUOS sense lite」はロボティクスとして、音声アシスタント「エモパー」や回転する充電台「ロボクル」に対応しています。「arrows M04 PREMIUM」はテレビが見れる「ワンセグ」機能が搭載されています。



製品名シャープ AQUOS sense lite SH-M05富士通 arrows M04 PREMIUM
発売日2017年12月01日2017年10月26日
キャリアSIMフリー(nanoSIM)
価格3万3000円前後3万6000円前後
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)アローズ (ARROWS)
タイプスマートフォン
OSAndroid 7.1
CPU(プロセッサー)Snapdragon 430 (MSM8937)、オクタコア 1.4GHz/1.1GHz(クアッドコア)Snapdragon 410 (MSM8916)、1.2GHz(クアッドコア)
内部メモリー32GB
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM3GB
バッテリー容量2700mAh2580mAh
防水・防塵・耐衝撃性能IPX5/IPX8、IP6X、MIL-STD-810GIPX5/IPX8、IP6X、MIL規格23項目に準拠
セキュリティ指紋認証(前面に設置)-
モニター5.0インチ、比率16:9
画面解像度フルHD(1920x1080ドット)HD(1280x720ドット)
液晶パネルIGZO・最大1677万色、リッチカラーテクノロジーモバイル対応IPS液晶ディスプレイ
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/nIEEE 802.11 a/b/g/n/
NFC○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(4.2)○(4.1)
GPS
テレビ-ワンセグ
ハイレゾ-
HDR動画再生対応-(バーチャルHDRには対応)-
画素数(背面カメラ)1310万画素
レンズ(背面カメラ)F2.2F2.0
動画フルHD(予想)
画素数(正面カメラ)500万画素
レンズ(正面カメラ)F2.2(予想)未確認
コネクターUSB Type-CUSB マイクロB 2.0
ヘッドホンジャック
ホームボタン指紋センサーをホームボタンとして使用可能(予想)オンスクリーンキー
72mm71mm
高さ144mm
奥行き8.5mm8mm
重さ147g148g
カラーブラック、ホワイト、ゴールドブラック、ホワイト、レッド
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AQUOS sense lite SH-M05

arrows M04 PREMIUM

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する