「HTC U11+」と「HTC U11」の違い


エイチ・ティー・シー「HTC U11+」と「HTC U11」の違いを比較しました。

「HTC U11+(Plus)」は2017年11月2日に海外で発表されたHTCのスマートフォンです。2017年7月7日に日本国内で発売された「HTC U11」のアップグレード版や上位機種だと思われるので外観・スペックを比較してみました。「HTC U11+」の日本国内での発売については発表されていません。

「HTC U11+」と「HTC U11」 1
「HTC U11+」と「HTC U11」の正面比較

「HTC U11+」と「HTC U11」 2
「HTC U11+」と「HTC U11」の背面比較

「HTC U11+」と「HTC U11」 3
「HTC U11+」と「HTC U11」の右側と左側の側面比較

「HTC U11+」と「HTC U11」 4
「HTC U11+」と「HTC U11」の上部と底部比較

「HTC U11+」と「HTC U11」 5
「HTC U11+」と「HTC U11」を重ねた比較画像。左側が「HTC U11+」本体(赤色)を重ねた比較、右側が「HTC U11+」のディスプレイ部分のみを重ねた比較です。

外観・デザイン
  • 【指紋認証センサー】
    「HTC U11」は指紋センサーが正面ディスプレイの下部に設置されていましたが、「HTC U11+」は背面メインカメラの下部に移動されています。
  • 【ディスプレイサイズ】
    「HTC U11+」は正面のフレーム部分を少なくしたベゼルレスのデザインです。「HTC U11」は5.5インチのディスプレイサイズでしたが、「HTC U11+」はベゼルレスデザインに加えて指紋センサーを背面に設置したことで6インチの大きな画面になりました。
  • 【ディスプレイ比率】
    「HTC U11」は比率16:9のクアッドHD(2560x1440)でしたが、「HTC U11+」は比率18:9のクアッドHD+(2880x1440)のディスプレイが搭載されています。「HTC U11+」は縦長のディスプレイになったことで、多くのコンテンツを表示してスクロール回数を少なくすることができます。
  • 【スピーカー性能】
    「HTC U11+」と「HTC U11」はどちらも「HTC BoomSound」と呼ばれるフロントステレオスピーカーが搭載されていますが、「HTC U11+」はよりサウンド性能が高くなっています。
  • 【防水性能】
    「HTC U11」は「IP67」の防塵・防水性能でしたが、「HTC U11+」はより優れた防水性能を持っている「IP68」に向上しました。
  • 【バッテリー容量】
    「HTC U11」はバッテリー容量が3000mAhでしたが、「HTC U11+」は3930mAhの大容量バッテリーになりました。
  • 【カラーバリエーション】
    「HTC U11+」は内部が透けて半透明になっているスケルトンカラーの「半透明ブラック(シースルーブラック)」モデルがラインナップされています。

共通の特徴
  • 【プロセッサ】
    「HTC U11+」と「HTC U11」はどちらもプロセッサーに「Snapdragon 835」が搭載されています。RAMメモリーと内部メモリーは、「HTC U11」が4GBと64GBのみですが、「HTC U11+」はさらに6GBと128GBモデルも用意されています。
  • 【背面カメラ】
    「HTC U11+」と「HTC U11」はどちらも1200(1220)万画素 F1.7の背面カメラが搭載されています。同じカメラなのか分かりませんが、近い仕様になっていると思われます。「HTC U11」の背面カメラはカメラ評価サイト「DxOMark」で高い評価を受けています。正面カメラは、「HTC U11+」が800万画素 F2.0、「HTC U11」が1600万画素 F2.0でスペックが異なっています。
  • 【エッジ・センス】
    「HTC U11+」と「HTC U11」はどちらも感圧センサーでスマホ本体の握り方を検出し、コマンドが起動できる「エッジ・センス(Edge Sense)」と呼ばれる機能が搭載されています。握ることでカメラを起動して撮影したり、音声アシスタントのAIエンジンである「Google Assistant」と連動して使用できます。「HTC U11+」はさらにアプリランチャー機能である「エッジ・ランチャー(Edge Launcher)」が追加されています。
  • 【HTC USonic】
    「HTC U11+」と「HTC U11」はどちらも3.5mmヘッドホンジャックが搭載されていませんが、USB Type-C端子で使用できる付属の「HTC USonic」イヤホンが使用できます。


製品名エイチ・ティー・シー HTC U11 Plusエイチ・ティー・シー HTC U11
発売日-2017年7月7日(ソフトバンク)、2017年7月14日(au)
価格4/64GB:8万円前後、6/128GB:9万円前後(海外での価格)4/64GB:9万円前後
キャリア未定ソフトバンク、au
シリーズHTC U
OSAndroid 8.0 with HTC SenseAndroid 7.1.1 with HTC Sense
連続通話時間未定約1220分
連続待受時間未定4G LETエリア:約320時間、WiMAX 2+エリア:約320時間
CPU(プロセッサー)Snapdragon 835 (MSM8998)、最大2.45GHzSnapdragon 835 (MSM8998)、2.36~2.45GHz/1.9GHz(クアッドコア)
内部メモリー64GB、128GB64GB
外部メモリーmicroSDXC(2TB)microSDXC(200GB)
RAM4GB、6GB4GB
バッテリー容量3930mAh3000mAh
防水・防塵機能IP68IP67、IPX7・IP6X
セキュリティ(生体認証)指紋センサー
おサイフケータイ未確認
モニター6インチ5.5インチ
画面解像度Quad HD+/WQHD+(2880x1440)Quad HD/WQHD(2560x1440)
比率18:916:9
液晶パネルSuper LCD 6Super LCD 5、1677万色
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 4.2
NFC
GPS
テレビ未確認-
画素数(背面カメラ)1200万画素(裏面照射型)
動画4K(3840x2160)
スローモーション(ハイスピード)動画撮影機能120fps(1080p)
画素数(正面カメラ)800万画素(裏面照射型)1600万画素(裏面照射型)
コネクターUSB Type-C 3.1 Gen 1、Charge 3.0
3.5mmヘッドホンジャック-(ノイズキャンセリング・ハイレゾ対応イヤホンが同梱)
ハイレゾ
エッジ・センス
エッジ・ランチャー
ホームボタンオンスクリーンキー指紋認証センサーと兼用
74.9mm76mm
高さ158.5mm154mm
奥行き8.5mm8.3mm
重さ188g170g
カラーブラック、ブルー、半透明ブラックソフトバンク:ブリリアントパークブラック、アイスホワイト、アメイジングシルバー、au:ブラック、ブルー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

HTC U11 Plus

HTC U11

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する