「Moto X4」と「Moto Z2 Play」の違い


モトローラ「Moto X4」と「Moto Z2 Play」の違いを比較しました。

「Moto X4」は10月26日に発表されたモトローラ・モビリティ・ジャパンのSIMロックフリーのスマートフォンです。2017年6月29日に発売された「Moto Z2 Play」と外観・スペックを比較してみました。

【モトローラのラインナップ】
Moto Zシリーズ(ファミリー) ・・・ 上位のフラッグシップモデル。オプションパーツ「Moto Mods」に対応。
Moto Xシリーズ(ファミリー) ・・・ 中位のミドルクラスモデル。Moto Zシリーズと同程度のハイスペック機で、「Moto Mods」には非対応。
Moto Gシリーズ(ファミリー) ・・・ 入門向けのエントリーモデル。安価な価格で、「Moto Mods」には非対応。

「Moto X4」と「Moto Z2 Play」 1
「Moto X4」と「Moto Z2 Play」の正面比較

「Moto X4」と「Moto Z2 Play」 2
「Moto X4」と「Moto Z2 Play」の背面比較

「Moto X4」と「Moto Z2 Play」 3
「Moto X4」と「Moto Z2 Play」の側面比較

「Moto X4」と「Moto Z2 Play」 4
「Moto X4」と「Moto Z2 Play」を重ねた比較画像。「Moto X4」が赤色です。

「Moto X4」の特徴
  • 「Moto X4」はデュアルカメラや防水性能が特徴のスマートフォンです。「Moto X4」の背面ダブルレンズカメラは、片方に標準画角の1200万画素カメラ、もう片方に広角画角の800万画素カメラが搭載されています。広角カメラは120°の撮影が可能なので、標準カメラと切り替えて使用することでバリエーションがある写真を撮影することができます。撮影後に被写体の背景をぼかす深度エディタ「セレクティブ・フォーカス」や、被写体はカラーのまま背景をモノクロにする「セレクティブ・モノクロ」、被写体の情報をインターネット検索できる「ランドマーク・ディテクション」機能なども使用可能です。正面カメラは「アダプティブ低光量モード」により暗い場所でも適切な光量で自分撮り撮影ができます。「Moto Z2 Play」は防水・防塵機能には非対応で撥水ナノコーティングの耐水性能のみですが、「Moto X4」はIP68の防水・防塵機能に対応しています。

「Moto Z2 Play」の特徴
  • 「Moto Z2 Play」は「Moto Mods」が特徴のスマートフォンです。「Moto Mods」は「Moto Zシリーズ」専用の別売り拡張モジュールで、装着することによりスマートフォンを「変身」させることができます。「Moto Z2 Play」の背面に専用の端子が搭載されており、そこにオプションパーツの「Moto Mods」を装着し、その機能に特化した使い方ができます。背面のカメラ部分の出っ張りは、「Moto Mods」を装着することで目立たなくなります。「JBL SoundBoost | Speaker(コンサート Mods)」はスピーカー機能、「Moto Insta-Share Projector(プロジェクター Mods)」はプロジェクター機能、「Hasselblad True Zoom(ハッセルブラッド TRUEZOOM)」はカメラ機能、「Incipio offGRID Power Pack(Incipio offGRID パワーパック)」はバッテリー機能、「Moto Style Shell(スタイルキャップ)」はケースとして使用できます。新しく発表された「Motoゲームパッド」はゲームコントローラー、「Moto 360カメラ」は360度カメラとして使うことができます。

製品名モトローラ Moto X4モトローラ Moto Z2 Play
発売日2017年10月27日2017年6月29日
価格5万8000円前後5万円前後
キャリアSIMフリー(nanoSIM×2)、DSDS(デュアルSIMデュアルスタンバイ対応)
シリーズMoto XMoto Z Play
OSAndroid 7.1.1、Nougat
CPU(プロセッサー)CPU:Qualcomm Snapdragon 630 2.2GHz オクタコア、GPU:Adreno 506 650MHzCPU:Qualcomm Snapdragon 626 (MSM8953 Pro) 2.2GHz オクタコア、GPU:Adreno 506 650MHz
内部メモリー64GB
外部メモリーmicroSDXC(最大2TB)
RAM4GB
バッテリー容量3000mAh、TurboPower充電に対応
防水性能、耐水性能防水、IP68撥水ナノコーティング
セキュリティ指紋センサー
おサイフケータイ
ハイレゾ
テレビ(ワンセグ/フルセグ)
モニター5.2インチ5.5インチ
画面解像度フルHD(1920x1080ピクセル)、424ppiフルHD(1920x1080ピクセル)、401ppi
液晶パネルLTPS IPS液晶 ゴリラグラススーパーAMOLED ゴリラグラス
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)IEEE 802.11 a/b/g/n(2.4GHz/5GHz)
BluetoothBluetooth 4.2
NFC
GPS
画素数(背面カメラ)1200万画素(デュアルピクセルオートフォーカス、1.4μm)+800万画素(1.12μm)1200万画素(デュアルピクセルオートフォーカス、デュアルCCTフラッシュ、1.4μm)
レンズ(背面カメラ)F2.0、F2.2(広角120°)F1.7
動画4K(30fps)
画素数(正面カメラ)1600万画素(自撮りフラッシュ/ライト、1μm)500万画素(デュアルCCTフラッシュ、1.4μm)
レンズ(正面カメラ)F2.0F2.2(広角85°)
コネクターUSB Type-C
3.5mmヘッドホンジャック
moto mods-
センサー加速度計、ジャイロスコープ、近接センサー、コンパス、環境照度センサー、センサーハブ
ホームボタンディスプレイ下の指紋センサーをホームボタンとして使用可能
73.4mm76.4mm
高さ148.4mm156.4mm
奥行き7.99mm(最薄部)5.99mm(最薄部)
重さ163g145g
カラースーパーブラック、スティーリングブルールナグレー、ファインゴールド、ニンバスブルー
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

Moto X4

Moto Z2 Play

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する