「17mm F1.2 PRO」と「25mm F1.2 PRO」と「45mm F1.2 PRO」の違い


オリンパス「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」の違いを比較しました。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」は、オリンパス「M.ZUIKO PROシリーズ」のマイクロフォーサーズ用の交換レンズです。どれを購入するか迷うところなので、3本のレンズの外観・スペックを比較してみました。

【オリンパスのレンズシリーズ】
M.ZUIKO PROシリーズ ・・・ プロフェッショナル向けレンズ
M.ZUIKO PREMIUMシリーズ ・・・ 高画質・高性能な単焦点レンズ
M.ZUIKOシリーズ ・・・ 一般向けのスタンダードレンズ

「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」 1
「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」の比較。※サイズ感は異なる場合があります。

「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」 2
「M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO」と「M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO」を「OM-D E-M1 Mark II」に装着した画像。※サイズ感は異なる場合があります。

レンズの違い
  • 【共通の特徴】
    「17mm F1.2 PRO」と「25mm F1.2 PRO」と「45mm F1.2 PRO」は3本ともほぼ同じ外観と機能を持ったレンズです。開放F1.2の美しいボケ味と高い解像力を両立するという共通の設計思想で開発されており、どのレンズでも「美しくにじむボケ」と被写体を浮かび上がらせた描写を楽しむことができます。価格帯もほぼ同じなので、異なる特徴は主に焦点距離とレンズ構成になります。
  • 【M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO】
    「17mm F1.2 PRO」はスナップやドキュメンタリー撮影に適した大口径レンズです。35mm判換算で34mm相当になる焦点距離で、人間の視野に近い50mmよりも少し広角な範囲を写すことができます。「17mm F1.2 PRO」には「ED-DSAレンズ」と呼ばれる新開発されたレンズが採用されており、複数のレンズで行う補正を1枚のレンズで補正できるため、レンズ枚数の削除や全長の短縮化を実現しています。「17mm F1.2 PRO」はZUIKOレンズで最も多い6枚のEDレンズ(色収差を補正するレンズ)が採用されています。3本のレンズの中でも最もクローズアップ撮影に優れ、質量も軽くなっています。
  • 【M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO】
    「25mm F1.2 PRO」はスナップやポートレート撮影に適した大口径レンズです。35mm判換算で50mm相当になる焦点距離で、人間の視野に近く見たままの範囲を写すことができます。「25mm F1.2 PRO」は「M.ZUIKO PROシリーズ」のF1.2単焦点レンズで第一弾になっており、「17mm F1.2 PRO」と「45mm F1.2 PRO」は第二、第三弾のレンズです。3本の中で最も複雑な14群19枚のレンズ構成で、高度な光学設計を実現しています。
  • 【M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO】
    「45mm F1.2 PRO」はポートレート撮影に適した大口径レンズです。35mm判換算で90mm相当になる焦点距離で、メインの被写体のみにフォーカスを当てた範囲で写すことができます。最短撮影距離が50cm、撮影倍率は0.2倍(35mm判換算)なので、一般的な85mmや90mmのレンズよりもクローズアップした撮影が可能です。レンズは望遠の焦点距離で近づいて撮影するほど背景を大きくぼかすことができるため、「45mm F1.2 PRO」は3本の中で最も大きなボケが楽しめるレンズです。




製品名オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PROオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PROオリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO
発売日2018年1月下旬2016年11月18日2017年11月24日
価格13万円前後
マウントマイクロフォーサーズ
シリーズM.ZUIKO PROシリーズ
タイプ単焦点
対応センサーフォーサーズ
レンズタイプミラーレス
35mm判焦点距離34mm50mm90mm
焦点距離17mm25mm45mm
オートフォーカス
AFモーターMSC(Movie&Still Compatible)機構
駆動方式スクリュードライブ機構
駆動モーターステッピングモーター
マニュアルフォーカス
絞りF 1.2~16
絞り羽根枚数9枚
レンズ構成11群15枚14群19枚10群14枚
スーパーEDレンズ1枚-
EDレンズ3枚2枚1枚
ED-DSAレンズ1枚-
E-HRレンズ-1枚-
HRレンズ-3枚4枚
EDAレンズ1枚-
スーパーHDレンズ1枚-
非球面レンズ1枚
コーティングZ Coating Nano
最短撮影距離0.2m0.3m0.5m
最大撮影倍率0.15倍0.11倍0.1倍
画角65°47°27°
フィルターサイズ62mm
フード付きLH-66CLH-66BLH-66B
手ブレ補正機能-
防塵・防滴構造○(防塵・防滴・耐低温性能)
L-Fnボタン
マニュアルフォーカスクラッチ機構
最大径68.2mm70mm70mm
長さ87mm87mm84.9mm
重さ390g410g410g
カラーブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

M.ZUIKO DIGITAL ED 17mm F1.2 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 25mm F1.2 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 45mm F1.2 PRO

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する