ケンコー・トキナー、広角レンズ向けのクロスフィルター「PRO1D R-クロススクリーン(W) for wide-angle lens」を発売


ケンコー・トキナー(Kenko Tokina)

ケンコー・トキナーは、「PRO1D R-クロススクリーン(W) for wide-angle lens」を11月17日に発売すると発表しました。

広角レンズに向けた新設計のクロスフィルター「PRO1D R-クロススクリーン(W) for wide-angle lens」発売 | 新製品情報 | ケンコー・トキナー
  • ケンコー・トキナーは、「PRO1D R-クロススクリーン(W) for wide-angle lens」を11月17日に発売する
  • 広角レンズ向けに新設計したクロスフィルター
  • クロスフィルターは、イルミネーションや木漏れ日などの点光源からクロス効果を発揮するフィルター
  • 従来品「PRO1D R-クロススクリーン(W)」は焦点距離50mmのレンズにおいてF5.6以下での撮影を想定した「50mm~望遠レンズ」向き
  • 新製品「PRO1D R-クロススクリーン(W) for wide-angle lens」は「広角~50mmレンズ」向きでクロスの線が途切れにくく、光源が弱くてもクロス効果が出やすい
  • フィルター径は49~82mmで、希望小売価格は4300円~9000円(税別)

ケンコー・トキナーのサイトではクロスフィルターの作例が掲載されています。クロスの線が途切れにくいようなのでより印象的な広角写真が撮影できそうですね。
URL:広角レンズに向けた新設計のクロスフィルター「PRO1D R-クロススクリーン(W) for wide-angle lens」発売
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

PRO1D R-クロススクリーン(W) for wide-angle lens

クロスフィルター

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する