リコー、「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」と「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8」を参考出品


リコーは、「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」と「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8」を参考出品すると10月27日に発表しました。

デジタル一眼レフカメラの高性能化に対応する新世代の高性能スターレンズシリーズを開発|RICOH IMAGING
  • リコーは、「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」と「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8」を「Photo Plus Expo 2017」と「Salon de la PHOTO 2017」に参考出品する
  • 「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」はCP+2017に参考出品され、開発発表が行われていたレンズ
  • 「スターレンズシリーズ」は高性能で「最高画質の追求」「大口径」というコンセプトに加え、「高い堅牢性と操作性」を持った設計
  • 「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」と「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8」は解像力を特に見直した「新世代のスターレンズ」の第1弾と第2弾
  • 「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」はフルサイズ用のKマウントレンズで、2018年春頃に発売予定
  • 「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8」はAPS-C用のKマウントレンズで、2018年夏頃に発売予定

HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8
HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8

どちらのレンズも仮称なのでレンズ名は変更される可能性があります。「HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8」は17~27.5mm相当の広角ズームレンズになります。「HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW」は開発発表から発売まで時間が掛かっているので、その分、描写性能は非常に期待できそうですね。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

HD PENTAX-D FA★50mmF1.4 SDM AW

HD PENTAX-DA★11-18mmF2.8

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する