「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」の違い


ファーウェイ「HUAWEI Mate 10 Pro」とアップル「iPhone X」の違いを比較しました。

「HUAWEI Mate 10 Pro」は2017年10月16日に海外で発表されたファーウェイのスマートフォンです。同時に「HUAWEI Mate 10」も発表されましたが、日本国内で11月に発売予定なのは「HUAWEI Mate 10 Pro」のみです。最上位のフラッグシップ機なので、アップルのフラッグシップモデル「iPhone X」と外観・スペックを比較してみました。

HUAWEIのラインナップ
【オンラインとオフラインで発売】
- HUAWEI Mateシリーズ ・・・ 技術・ビジネスがテーマ。先端技術やライカブランドのレンズが特徴。
- HUAWEI Pシリーズ ・・・ 写真・ファッションがテーマ。ライカブランドのレンズを搭載してカメラ機能が特徴。
- HUAWEI novaシリーズ ・・・ デジタルエンターテイメントがテーマ。

【オンラインのみで販売】
- honorシリーズ ・・・ 若者をターゲットにしたデザイン性に優れた外観が特徴。

「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」 1
「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」の正面比較

「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」 2
「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」の背面比較

「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」 3
「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」に重ねた比較画像。左側が本体を重ねた画像、右側が「iPhone X」のディスプレイ部分のみを重ねた画像です。

特徴の違い
  • 【AI機能】
    「HUAWEI Mate 10 Pro」は世界初のAIに対応した独自のチップセット「Kirin 970」を搭載しています。インターネット接続によるものではなく、末端側でAIの処理を行うことができるので、速度や安全性の面で優れたパフォーマンスが可能です。これにより、被写体に適したカメラ処理を瞬時に行うことができる画像認識や、タイムラグが短く即座に対応できる音声認識などが利用できます。
  • 【ディスプレイ性能】
    「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」はどちらも、縁・枠(ベゼル)が少ない「狭額縁設計(ベゼルレス)」のデザインです。「HUAWEI Mate 10 Pro」は上下に少しベゼルがあるのに対し、「iPhone X」は正面カメラのサイドまでディスプレイになっている徹底したベゼルレスデザインです。どちらも有機ELディスプレイなので、高コントラストで高い解像度や広色域に対応する高画質を楽しむことができます。比率は通常よりも少し縦長で、映画などシネマに適したディスプレイ比率です。
  • 【セキュリティ】
    「HUAWEI Mate 10 Pro」は生体認証が「指紋認証」ですが、「iPhone X」は「顔認証」です。「HUAWEI Mate 10 Pro」は背面に指紋認証センサーが設置されています。「iPhone X」はホームボタンが廃止されたことで「指紋認証」は非対応になり、正面カメラの「顔認証」のみです。
  • 【カメラ機能】
    「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」はどちらも、背面に「ダブルレンズカメラ」が搭載されています。
    「HUAWEI Mate 10 Pro」は、カラーセンサーを搭載した片方のカメラで色情報を取得し、もう片方のモノクロセンサーを搭載したカメラで明度情報を撮影します。2つの撮影データを合わせることで、一眼カメラで撮影したような擬似的なボケ描写や高品質な写真表現が可能です。レンズはライカと共同開発したものになっており、F値は現在のスマートフォンに搭載されているレンズで最も明るいと思われるF1.6(両レンズ)を実現しています。
    「iPhone X」は広角レンズと望遠レンズを採用した2つのカメラが背面に搭載されており、2つのカメラを利用することで、背景を一眼カメラのように擬似的にぼかして印象的なポートレート写真を撮影することや、光学ズームとしての使い方などができます。正面カメラには、顔を正確に認証して「顔認証」にも使用できる「TrueDepthカメラ」システムが搭載されています。背面カメラと同様に高性能な「ポートレートモード」が正面カメラでも使用できます。
  • 【OS】
    「HUAWEI Mate 10 Pro」はグーグルが開発して多くのスマートフォンに搭載されている「Android OS」を採用しています。カスタマイズ性が高く、多用な使用用途に対応することができます。「iPhone X」はアップルが独自に開発してアップル製品にのみ搭載される「iOS」を採用しています。「Android OS」ほどの拡張性や自由度は持っていませんが、そのためにセキュリティが高く、デザイン性や簡単な操作性などが特徴です。
  • 【その他】
    「HUAWEI Mate 10 Pro」と「iPhone X」はどちらも、3.5mmヘッドホンジャックと外部メモリーに対応していません。「HUAWEI Mate 10 Pro」はその他に、「USB Type-C」のコネクター、4000mAhの大容量バッテリー、「USB Type-C」と「HDMI」の変換ケーブル1本(ドッキングステーション不要)で外部モニターにPC画面を表示できる「PCモード」、なども特徴です。
    「iPhone X」はコネクターに「Lightning」と呼ばれるアップルの独自規格を採用しています。

製品名ファーウェイ HUAWEI Mate 10 Proアップル iPhone X
発売日2017年11月2017年11月03日
キャリアSIMフリー(デュアルSIM&デュアルスタンバイDSDS、デュアル4G&デュアルVoLTE)ソフトバンク、au、ドコモ
価格128GB:799ユーロ(11万円前後)、64GBモデルもラインナップにあり64GB:112,800円(税別)、256GB:129,800円(税別)
シリーズHUAWEI Mateアイフォーン(iPhone)
タイプスマートフォン
OSAndroid 8.0iOS 11
連続通話時間追記予定最大21時間(ワイヤレス)
連続待受時間追記予定最大12時間(インターネット利用)、最大13時間(ワイヤレスビデオ再生)、最大60時間(ワイヤレスオーディオ再生)
CPU(プロセッサー)CPU:HUAWEI Kirin 970 オクタコア A73 2.36GHz/A53 1.8GHz(クアッドコア) + i7コアプロセッサ、GPU NPU:Mali-G72 MP12 Neural Network Processing UnitA11(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ ニューラルエンジン)、M11(組み込み型M10モーションコプロセッサ)
外部メモリー-
RAM6GB、4GBもラインナップにあり3GB(予想)
バッテリー容量4000mAh2716mAh(予想)
防水機能IP67IEC規格60529にもとづくIP67等級
セキュリティ指紋認証(背面に設置)顔認証
ホームボタンオンスクリーンキー-
対応充電急速充電SuperChargeQi(ワイヤレス充電)
モニター6インチ、比率:18:95.8インチ、比率:2.16:1
画面解像度フルHD+(2160x1080ドット)2436x1125ドット
液晶パネル有機EL FullView Display、OLED 402ppi 70,000:1コントラスト比有機EL Super Retina HDディスプレイ 5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC○(Apple Pay対応)
Bluetooth○(4.2)○(5.0)
GPS
テレビ追記予定
ハイレゾ○(FLAC対応)
HDR動画再生対応
画素数(背面カメラ)1200万画素(RGBセンサー)+2000万画素(モノクロセンサー)1200万画素(裏面照射型センサー)x2(広角と望遠カメラ)
レンズ(背面カメラ)どちらもF1.6(ライカSUMMILUX-H)広角:F1.8、望遠:F2.4
手ブレ補正光学式手ブレ補正広角・望遠レンズ対応のデュアル光学式手ブレ補正
動画4K 30fps(予想)4K 60fps
画素数(正面カメラ)800万画素700万画素(裏面照射型センサー)
レンズ(正面カメラ)F2.0F2.2
コネクターUSB Type-CLightning
ヘッドホンジャック-
74.5mm70.9mm
高さ154.2mm143.6mm
奥行き7.9mm7.7mm
重さ178g174g
カラーミッドナイトブルー、チタングレイ、モカブラウンシルバー、スペースグレイ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

HUAWEI Mate 10 Pro

iPhone X

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する