「AQUOS sense」と「MONO MO-01K」の違い


シャープ「AQUOS sense」とZTE「MONO MO-01K」の違いを比較しました。

「AQUOS sense(アクオス センス)」は、auとドコモから発表されたシャープのミッドレンジのスマートフォンです。「MONO MO-01K」はドコモの独自ブランドで、製造はZTEが行っているエントリー向けの機種です。どちらもドコモの割引サービス「docomo with」の対応機種なので外観・スペックを比較してみました。

「docomo with」は、「arrows Be」と「Galaxy Feel」と「らくらくスマートフォン me」も対応しています。比較記事は「「arrows Be」と「Galaxy Feel」の違い」をご覧ください。

「AQUOS sense」と「MONO MO-01K」 1
「AQUOS sense」と「MONO MO-01K」の正面比較

「AQUOS sense」と「MONO MO-01K」 2
「AQUOS sense」と「MONO MO-01K」の背面比較

「AQUOS sense」と「MONO MO-01K」 3
「MONO MO-01K」と「AQUOS sense」の側面比較

「AQUOS sense」と「MONO MO-01K」 4
「MONO MO-01K」を「AQUOS sense」に重ねた比較画像。「MONO MO-01K」が赤色です。

docomo with
  • 「docomo with」はドコモが5月24日に発表した新しい割引サービスです。対象末端を購入し、その機種を使い続けることで月々の利用料金から1,500円が割引されます。対象末端の購入日から適用が開始され、機種変更や適用条件(対象料金プラン/必須パケットパック)を満たさなくなった場合、回線解約で適用が終了します。「arrows Be」の発売日である2017年6月1日からサービスが開始されています。

特徴の違い
  • 【クラスと価格】
    「AQUOS sense」は一般向けのスタンダードモデルですが、「MONO MO-01K」は安価なエントリーモデルです。「AQUOS sense」が3万円台なのに対し、「MONO MO-01K」は2万円台の低価格を実現しています。
  • 【ディスプレイ性能】
    「AQUOS sense」はフルHD(1920x1080px)のIGZO液晶ディスプレイを搭載していますが、「MONO MO-01K」はHD(1280x720)のTFT液晶ディスプレイです。
    「AQUOS sense」は、高い色再現性により色鮮やかな映像が可能な「リッチカラーテクノロジーモバイル」や、HDRではない動画をHDRのように明るく鮮やかに表示できる「バーチャルHDR」機能に対応しています。HDR動画再生にはどちらも対応していません。
    「MONO MO-01K」は旭硝子の「Dragontrail」により強度と美しさがあるガラスデザインを実現しています。
  • 【生体認証】
    「AQUOS sense」は画面下部に設置された指紋センサーにより「指紋認証」に対応していますが、「MONO MO-01K」は非対応です。
  • 【マナーモードスイッチ】
    「MONO MO-01K」はマナーモードのONとOFFが切り替えられる専用の「マナーモードスイッチ」が右側側面に設置されています。ワンタッチで消音をすることが可能です。
  • 【おサイフケータイ】
    「AQUOS sense」はNFC(FeliCa)に対応して「おサイフケータイ」が利用できますが、「MONO MO-01K」は「おサイフケータイ」に非対応です。NFC機能も搭載されていない可能性があります。
  • 【ハイレゾ】
    「AQUOS sense」はハイレゾに非対応ですが、「MONO MO-01K」は対応しています。
  • 【ストラップホール】
    「MONO MO-01K」はストラップホールが搭載されています。「AQUOS sense」は(恐らく)搭載されていないと思われます。
  • 【コネクター】
    「AQUOS sense」はコネクターが「USB Type-C」ですが、「MONO MO-01K」は「マイクロUSB」端子です。

製品名シャープ AQUOS senseゼットティーイー MONO MO-01K
発売日au:2017年11月2日、ドコモ:2017年11月10日、UQ mobile:2017年11月22日2017年12月上旬
キャリアau、ドコモドコモ
割引サービス「docomo with」
価格32GB:3万2000円前後32GB:2万5000円前後
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)MONO
タイプスマートフォン
OSAndroid 7.1
連続通話時間LTE 約850分、3G 約890分、GSM 約740分LTE 約630分、3G 約720分、GSM -
連続待受時間LTE 約540時間、3G 約630時間、GSM 約550時間LTE 約550時間、3G 約610時間、GSM -
VoLTEVoLTE、VoLTE(HD+)VoLTE
CPU(プロセッサー)MSM8937、オクタコア 1.4GHz/1.1GHz(クアッドコア)MSM8940、オクタコア 1.4GHz/1.1GHz(クアッドコア)
外部メモリーmicroSDXC(256GB)
RAM3GB
バッテリー容量2700mAh2800mAh
防水機能IPX5/IPX8、IP6XIPX5/IPX7、IP5X
セキュリティ指紋認証-
モニター5.0インチ、比率:16:9
画面解像度フルHD(1920x1080ドット)HD(1280x720ドット)
液晶パネルIGZO・最大1677万色、リッチカラーテクノロジーモバイル対応TFT・最大1677万色
受信時最大150Mbps
送信時最大50Mbps
Wi-FiIEEE 802.11 b/g/n
NFC(FeliCa)○(おサイフケータイ対応)
Bluetooth○(4.2)
GPS
テレビ-
ハイレゾ-
HDR動画再生対応-(バーチャルHDRには対応)-
画素数(背面カメラ)1310万画素1320万画素
レンズ(背面カメラ)F2.2
動画フルHD未確認
画素数(正面カメラ)500万画素
レンズ(正面カメラ)F2.2
コネクターUSB Type-CマイクロUSB B
ストラップホール
ヘッドホンジャック
その他ロボクル、エモパーマナーモードスイッチ
72mm69mm
高さ144mm142mm
奥行き8.6mm8.9mm
重さ148g153g
カラーオパールグリーン、シルキーホワイト、ミスティピンク、ベルベットブラック、エアリーブルー(UQオリジナル)ホワイト、グレイブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AQUOS sense

MONO MO-01K

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する