キヤノン、EOSシリーズ9000万台・EFレンズ1億3000万本の累計生産数を達成


キヤノンは、EOSシリーズは9000万台・EFレンズは1億3000万本の累計生産数を達成したと発表しました。

EOSシリーズは9,000万台・EFレンズは1億3,000万本の累計生産数を達成 | キヤノングローバル
  • キヤノンは、EOSシリーズは9000万台・EFレンズは1億3000万本の累計生産数を達成したと発表した
  • レンズ交換式カメラEOSシリーズの銀塩(フィルム)とデジタルの双方を合わせた累計生産数が、2017年9月20日に9,000万台を達成
  • EOSシリーズ用の交換レンズであるEFレンズは、10月12日に累計生産数1億3,000万本を達成
  • 9,000万台目に生産したカメラは「EOS 5D Mark IV」
  • 1億3,000万本目に生産したレンズは「EF16-35mm F2.8L III USM」
  • キヤノンは2003~2016年までの14年連続でレンズ交換式デジタルカメラの世界シェアNo.1を堅守

EOSシリーズはもうすぐで1億台を達成しそうなので驚きですね。URLではキヤノンのカメラとレンズの歩みが紹介されています。おめでとうございます。
URL:EOSシリーズは9,000万台・EFレンズは1億3,000万本の累計生産数を達成
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EOSシリーズ

EFレンズ

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する