「AQUOS R compact」と「iPhone X」の違い


シャープ「AQUOS R compact」とアップル「iPhone X」の違いを比較しました。

「AQUOS R compact」は2017年10月13日に開発発表されたシャープのスマートフォンです。10月17日にソフトバンク、11月21日にはauから発売が発表されました。ベゼルレスのデザインが特徴なので、アップルの「iPhone X」と外観・スペックを比較してみました。

「AQUOS R compact」と「iPhone X」 1
「AQUOS R compact」と「iPhone X」の正面比較

「AQUOS R compact」と「iPhone X」 2
「AQUOS R compact」と「iPhone X」の背面比較

「AQUOS R compact」と「iPhone X」 3
「AQUOS R compact」を「iPhone X」に重ねた比較画像。左側が本体を重ねた画像、右側が「AQUOS R compact」のディスプレイ部分のみを重ねた画像です。

特徴の違い
  • 【ディスプレイとインカメラの形状】
    「AQUOS R compact」と「iPhone X」はどちらも縁・枠(ベゼル)が少ない「狭額縁設計(ベゼルレス)」のデザインです。「AQUOS R compact」は正面の下部分に指紋認証センサーを搭載しているので、「iPhone X」のように4辺が丸みを帯びた形状ではなく、上部の2辺のみが丸みを帯びた形状です。
    正面カメラ部分の形状はどちらも異なっており、「AQUOS R compact」はインカメラが画面内に収められているのに対し、「iPhone X」はインカメラ以外にも赤外線カメラ、投光イルミネータ、近接センサー、環境光センサー、スピーカー、マイクロフォン、ドットプロジェクタが搭載され、その左右がディスプレイになった形状になっています。
  • 【ディスプレイ性能】
    「AQUOS R compact」は、1秒間に120回の画面更新をする120Hz駆動の倍速駆動を実現することで、ヌルヌル感がある滑らかで素早いレスポンスが可能な「ハイスピードIGZO液晶ディスプレイ」を搭載しています。高い色再現性により色鮮やかな映像が可能な「リッチカラーテクノロジーモバイル」や、HDRではない動画をHDRのように明るく鮮やかに表示できる「バーチャルHDR」機能も搭載されています。
    「iPhone X」は、有機ELにより高コントラストで高い解像度や広色域に対応することが可能な従来の「Retinaディスプレイ」を超える「Super Retinaディスプレイ」が搭載されています。「True Tone」機能により、周辺光に合わせてディスプレイのホワイトバランスを自動的に調節し、白色をより正確な見え方に適応することで目の疲れを軽減することが可能です。
  • 【セキュリティ】
    「AQUOS R compact」は生体認証が「指紋認証」のみですが、「iPhone X」は「顔認証」のみです。「AQUOS R compact」は正面下部分の指紋認証センサーがホームキーも兼ねています。「iPhone X」はホームボタンが廃止されたことで「指紋認証」は非対応になり、正面カメラの「顔認証」のみです。
  • 【カメラ機能】
    「AQUOS R compact」は背面カメラが1つのみで、正面カメラには画面内のインカメラに視線を誘導して視線ズレを防いだセルフィー撮影ができる「アイキャッチセルフィー」が搭載されています。
    「iPhone X」は広角レンズと望遠レンズを採用した2つのカメラが背面に搭載されており、2つのカメラを利用することで、背景を一眼カメラのように擬似的にぼかして印象的なポートレート写真を撮影することや、光学ズームとしての使い方などができます。正面カメラには、顔を正確に認証して「顔認証」にも使用できる「TrueDepthカメラ」システムが搭載されています。背面カメラと同様に高性能な「ポートレートモード」が正面カメラでも使用できます。
  • 【OS】
    「AQUOS R compact」はグーグルが開発して多くのスマートフォンに搭載されている「Android OS」を採用しています。カスタマイズ性が高く、多用な使用用途に対応することができます。「iPhone X」はアップルが独自に開発してアップル製品にのみ搭載される「iOS」を採用しています。「Android OS」ほどの拡張性や自由度は持っていませんが、そのためにセキュリティが高く、デザイン性や簡単な操作性などが特徴です。
  • 【その他】
    「AQUOS R compact」は3.5mmヘッドホンジャックや外部メモリーに対応していますが、「iPhone X」はどちらも非対応です(カードリーダーは使用できます)。「AQUOS R compact」はUSB Type-Cのコネクターですが、「iPhone X」は「Lightning」と呼ばれるアップルの独自規格になっています。「AQUOS R compact」は「ロボティクス」として、音声アシスタント機能「エモパー」や回転する充電台「ロボクル」に対応しています。

製品名シャープ AQUOS R compact(SHV41)アップル iPhone X
発売日2017年12月下旬2017年11月03日
キャリアソフトバンク、auソフトバンク、au、ドコモ
価格32GB:追記予定64GB:112,800円(税別)、256GB:129,800円(税別)
シリーズアクオスフォン(AQUOS PHONE)アイフォーン(iPhone)
タイプスマートフォン
OSAndroid 8.0iOS 11
連続通話時間約1530分最大21時間(ワイヤレス)
連続待受時間約630時間最大12時間(インターネット利用)、最大13時間(ワイヤレスビデオ再生)、最大60時間(ワイヤレスオーディオ再生)
CPU(プロセッサー)Snapdragon 660、SDM660 オクタコア 2.2GHz+1.9GHz (CPU:Kryo 260×8 2.2GHz、GPU:Adreno 512)A11(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ ニューラルエンジン)、M11(組み込み型M10モーションコプロセッサ)
外部メモリーmicroSDXC(256GB)-
RAM3GB3GB(予想)
バッテリー容量2500mAh未公開
防水機能IPX5/IPX8、IP6XIEC規格60529にもとづくIP67等級
セキュリティ指紋認証顔認証
ホームボタン指紋センサーをホームボタンとして使用可能-
対応充電Quick Charge 3.0Qi(ワイヤレス充電)
モニター4.9インチ、比率:17:95.8インチ、比率:2.16:1
画面解像度フルHD+(2032x1080ドット)2436x1125ドット
液晶パネルハイスピードIGZO、リッチカラーテクノロジーモバイル対応有機EL Super Retina HDディスプレイ 5.8インチ(対角)オールスクリーンOLED Multi-Touchディスプレイ 1,000,000:1コントラスト比(標準)
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC○(おサイフケータイ対応)○(Apple Pay対応)
Bluetooth○(5.0)
GPS
テレビワンセグ
ハイレゾ
HDR動画再生対応-(バーチャルHDRには対応)
画素数(背面カメラ)1640万画素1200万画素(裏面照射型センサー)x2(広角と望遠カメラ)
レンズ(背面カメラ)25mm広角:F1.8、望遠:F2.4
手ブレ補正動画時の電子手ブレ補正広角・望遠レンズ対応のデュアル光学式手ぶれ補正
動画追記予定4K 60p
画素数(正面カメラ)800万画素700万画素(裏面照射型センサー)
レンズ(正面カメラ)25mmF2.2
コネクターUSB Type-CLightning
ヘッドホンジャック-
66mm70.9mm
高さ132mm143.6mm
奥行き9.6mm7.7mm
重さ140g174g
カラームーンホワイト、トルマリンブラックシルバー、スペースグレイ
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AQUOS R compact

iPhone X

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する