カシオ、エクストリームスポーツ向けのタフカメラ「GZE-1」を10月27日に発売


カシオは、耐衝撃性能・防水性能・防塵性能を備えたタフネスカメラ「ジーズアイ GZE-1」を10月27日に発売すると発表しました。

耐衝撃・防水・防塵・耐低温のタフカメラ“Gz EYE”
  • カシオは、「ジーズアイ GZE-1」を10月27日に発売する
  • 耐衝撃性能・防水性能・防塵性能を備えたエクストリームスポーツ向けのタフカメラ
  • 190.8°(静止画)/170.4°(動画)の画角で撮影できる13mm相当の超広角レンズを搭載
  • 動画の一部だけをスローモーションで撮影する「ドラマチックスロー機能」を搭載
  • 専用アプリ「G’z EYE」により、カメラと連携してスマートフォンに画像を転送可能
  • 別売りのリモートコントローラー「GEC-1」、液晶コントローラー「GEC-10」、すでに発売済みのスマートウォッチ「WSD-F20」と連携可能
  • 販売価格は5万円前後

基本仕様
画素数2114万総画素
690万有効画素
センサー1/2.3型
CMOS 裏面照射型
焦点距離13mm(35mm判換算)絞り値F2.8
シャッター電子シャッター撮影枚数355枚、1時間10分
静止画フォーマットJPEG:○動画フルHD(1920x1080) 30p
スローモーション動画240fps(512x384)、120fps(640x480)USB充電
ネットワークWi-Fi:IEEE 802.11b/g/n、Bluetooth 4.2記録メディアmicroSDXC
幅×高さ×奥行き74.1×75×46.4mm重さ152g (本体のみ)
172g (総重量)

「GZE-1」は「G-SHOCK」や「Outdoor Recorder」シリーズで培った技術が使われているようなのでタフネス性能は期待できそうですね。動画はフルHD 30fpsまでで4K動画には対応していないようです。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

GZE-1

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する