サムヤン、海外でフルサイズEマウント用レンズ「AF 35mm F1.4 FE」を発表


サムヤンは、オートフォーカス対応のEマウント用レンズ「AF 35mm F1.4 FE」を発表しました。

AF 35mm F1.4 FE
  • サムヤンは、「AF 35mm F1.4 FE」を発表した
  • ソニーEマウント用のフルサイズ対応レンズ
  • 「AF 14mm F2.8 FE」「AF 35mm F2.8 FE」「AF 50mm F1.4 FE」に続く、4つ目のオートフォーカス対応レンズ
  • 非球面レンズ2枚と高屈折レンズ2枚により高い解像度を実現
  • F1.4と9枚の絞り羽根で美しいボケ味を実現
  • オートフォーカスにはリニアスーパーソニックモーター(超音波モーター)を採用

基本仕様
レンズマウントソニーEマウント系タイプ単焦点レンズ
焦点距離35mmAF/MFAF:○
MF:○
レンズ構成9群11枚絞り羽根枚数9枚
最短撮影距離0.3m最大撮影倍率0.17倍
絞りF1.4~16画角フルサイズ:65.5度、APS-C:45.2度
フィルターサイズ67mm対応センサーフルサイズ
手ブレ補正機能-防塵・防滴構造-
最大径×長さ75.9×115mm重さ645g

「AF 35mm F1.4 FE」は画質重視だと思われる大型の外観なので描写性能は期待できそうですね。日本国内での販売については不明です。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

AF 35mm F1.4 FE

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する