シグマ、「SIGMA sd Quattro/H」の不具合改善ファームウェアを9月29日に公開


シグマは、「sd Quattro」と「sd Quattro H」の最新ファームウェアを9月29日に公開しました。

SIGMA sd Quattro / sd Quattro H ファームウェアダウンロードサービス開始のお知らせ | ファームウェア | SIGMA|株式会社シグマ
  • シグマは、「sd Quattro」と「sd Quattro H」の最新ファームウェアを公開した
  • 【sd Quattro (Ver.1.07)、sd Quattro H (Ver.1.03)】
    - 撮影画像に記録されたレンズプロファイルのエラーによって、一部の画像ソフトにて、レンズ名が正しく表示されなかったり、画像が正しい明るさで表示されなかったりする現象を修正
    - 「ELECTRONIC FLASH EF-610 DG SUPER SA-STTL」を装着し、FP発光モードにて同調速度より高速なシャッタースピードを選択すると、正しく同調できない現象を改善

「SIGMA sd Quattro」は2900万画素のAPS-Cセンサー、「SIGMA sd Quattro H」は4480万画素のAPS-Hセンサーを搭載したミラーレスカメラです。「SIGMA sd Quattro」は7万円前後、「SIGMA sd Quattro H」は12万円前後で販売されています。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

SIGMA sd Quattro

SIGMA sd Quattro H

ファームウェア

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する