「ZenFone 4」と「HUAWEI P10」の違い


ASUS「ZenFone 4」とファーウェイ「HUAWEI P10」の違いを比較しました。

「ZenFone 4」は2017年9月23日に発売された台湾の「ASUS(エイスース) JAPAN」のスマートフォンです。SIMロックフリーになっており、背面に2つのカメラを搭載した「デュアルレンズカメラ」が特徴になっています。同じ特徴を持った中国ファーウェイの「HUAWEI P10」と外観・スペックを比較してみました。

【ZenFone 4シリーズ】
ZenFone 4 Selfie Pro ・・・ 前面にダブルカメラ(標準と広角レンズ)を搭載した自分撮り(セルフィー)向けモデル。有機ELを搭載。幅74.8x高さ154x奥行き6.85mm 147g、4万5000円前後
ZenFone 4 ・・・ 背面にダブルカメラ(標準と広角レンズ)を搭載したスタンダードモデル。IPS液晶を搭載。幅75.2x高さ155.4x奥行き7.5mm 165g、4万6000円前後
ZenFone 4 Pro ・・・ 「ZenFone 4」よりハイスペックで背面にダブルカメラ(標準と望遠レンズ)を搭載した上位モデル。有機ELを搭載。幅75.6x高さ156.9x奥行き7.6mm 175g、9万円前後

【HUAWEI P10シリーズ】
HUAWEI P10 lite ・・・ 価格が安い普及モデルでダブルカメラは非搭載。幅72x高さ146.5x奥行き7.2mm 146g、3万円前後
HUAWEI P10 ・・・ 背面にダブルカメラ(カラーセンサーとモノクロセンサー)を搭載した上位モデル。幅69.3x高さ145.3x奥行き6.98mm 145g、6万1000円前後
HUAWEI P10 Plus ・・・ 「HUAWEI P10」よりサイズやバッテリー容量が大きく背面にダブルカメラ(カラーセンサーとモノクロセンサー)を搭載した大型の上位モデル。幅74.2x高さ153.5x奥行き6.98mm 145g、6万9000円前後

「ZenFone 4」と「HUAWEI P10」 1
「ZenFone 4」と「HUAWEI P10」の正面比較

「ZenFone 4」と「HUAWEI P10」 2
「ZenFone 4」と「HUAWEI P10」の背面比較

「ZenFone 4」と「HUAWEI P10」 3
「ZenFone 4」と「HUAWEI P10」を重ねた比較画像。「HUAWEI P10」が赤色です。

特徴の違い
  • 【ZenFone 4】
    「ZenFone 4」は、標準レンズと広角レンズの「ダブルレンズカメラ」が特徴のASUSのスマートフォンです。片方には画角83度の標準レンズが搭載され、もう片方には画角120度の広角レンズが搭載されています。普段撮影にはメインカメラの標準レンズを使用し、よりワイドに撮影したい場合は2ndカメラの広角レンズに切り換えることで、写真にバリエーションを加えた撮影が可能です。デュアルピクセルセンサーにより高速なオートフォーカスが可能で、 4軸の光学式手ぶれ補正も使用できます。
    「ZenFone 4 Pro」は標準レンズと望遠レンズが搭載されているので光学ズームとして使用したり、背景を一眼カメラのようにぼかす「ポートレートモード」が利用できます。「ZenFone 4 Selfie Pro」は正面カメラに標準レンズと広角レンズが搭載されているので「ZenFone 4」のようにカメラを切り替えて撮影ができ、自分撮りに拘った撮影が可能です。
  • 【HUAWEI P10】
    「HUAWEI P10」は、カラーセンサーとモノクロセンサーの「ダブルレンズカメラ」が特徴のファーウェイのスマートフォンです。片方にはカラーセンサーを採用したカメラ、もう片方にはモノクロセンサーを採用したカメラが搭載されています。カラーセンサーで取得した色情報とモノクロセンサーで取得した明度情報を合わせることで、コントラストやシャープネスなどの画質を向上した高品質な写真が撮影可能です。絞り値をF0.95~16で調節できる「ワイドアパーチャ」モードも使用できるので、「ZenFone 4」と同様に一眼カメラで撮影したような大きなボケ描写が楽しめるボケコントロールが利用できます。4種類のオートフォーカスに対応する「4in1ハイブリッドフォーカス」や、高性能なポートレート撮影が可能な「3D顔面認識」なども使用できます。
    「HUAWEI P10 Plus」の「ダブルレンズカメラ」は「HUAWEI P10」と基本的には同様ですが、「HUAWEI P10 Plus」はよりグレードが高いレンズが搭載されています。レンズはライカと共同開発したものになっており、「HUAWEI P10」と「HUAWEI P10 Plus」は背面2つと正面1つの計3つのライカレンズが搭載された世界初のスマートフォンです。



製品名エイスース ZenFone 4ファーウェイ HUAWEI P10
発売日2017年09月23日2017年06月09日
価格4万6000円前後6万1000円前後
キャリアSIMフリー(nanoSIM×2)
シリーズZenFoneHUAWEI P
OSAndroid 7.1.1Android 7.0 Nougat / Emotion UI 5.1
CPU(プロセッサー)Qualcomm Snapdragon 660 オクタコア (2.2GHzx8)、Adreno 512HUAWEI Kirin 960 オクタコア (2.4GHz A73x4 + 1.8GHz A53x4)
内部メモリー64GB
外部メモリーmicroSDXC(2TB)に対応microSDXC(256GB)に対応
RAM6GB4GB
バッテリー容量3300mAh3200mAh
防水・防塵仕様-
セキュリティ指紋センサー
おサイフケータイ-
モニター5.5インチ5.1インチ
画面解像度フルHD(1920x1080ピクセル)
タッチパネル
液晶パネル5.5型ワイド Super IPS+液晶 (LEDバックライト)IPS
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth5.04.2
NFC
GPS
画素数(背面カメラ)1200万画素(83度)+1200万画素(120度)、F1.81200万画素(カラーセンサー)+2000万画素(モノクロセンサー)、F2.2
動画4K(3840x2160)
画素数(正面カメラ)800万画素800万画素、F1.9
コネクターUSB Type-C 2.0、急速充電に対応USB Type-C、独自の急速充電に対応
3.5mmヘッドホンジャック
ハイレゾ
HDR動画再生対応
ホームボタンディスプレイ下の指紋センサー(物理ボタンではない)をホームボタンとして使用可能
75.2mm69.3mm
高さ155.4mm145.3mm
奥行き7.5mm6.98mm
重さ165g145g
カラームーンライトホワイト、ミッドナイトブラックダズリングブルー、プレステージゴールド、ミスティックシルバー、グラファイトブラック
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

ZenFone 4

HUAWEI P10

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する