「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」の違い


アップル「iPhone 8 Plus」とソニー「Xperia XZ Premium」の違いを比較しました。

「iPhone 8 Plus」は5.5インチのディスプレイを搭載したアップルのスマートフォンです。同じサイズのディスプレイを搭載しているソニーの「Xperia XZ Premium」と外観・スペックを比較してみました。

「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」 1
「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」の正面比較

「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」 2
「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」の背面比較

「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」 3
「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」の側面比較

「iPhone 8 Plus」と「Xperia XZ Premium」 4
「Xperia XZ Premium」を「iPhone 8 Plus」に重ねた比較画像。「iPhone 8 Plus」が赤色です。

特徴の違い
  • 【iPhone 8 Plus】
    「iPhone 8 Plus」は独自の操作性や「デュアルカメラ」が特徴のアップルのスマートフォンです。「iPhone 8 Plus」の「OS」はアップルが独自に開発した「iOS」になっており、アップルのみが使用しています。アップルが「OS」から「本体」まで一貫して製造しているので、完成度が非常に高いスマートフォンです。「iOS」は「Xperia XZ Premium」の「Android OS」ほどの拡張性や自由度は持っていませんが、そのためにセキュリティが高いのも特徴です。デザイン性が優れ、直感的で使いやすい簡単な操作性を実現しています。
    「iPhone 8 Plus」はカメラ機能も特徴になっており、背面に2つのカメラを搭載した「デュアルカメラ」になっています。広角カメラ(光学式手ブレ補正あり)と望遠カメラを搭載したことにより、光学ズームとしての使用方法や、「被写界深度エフェクト」機能を利用して被写体の背景を一眼カメラのようにぼかす撮影も可能です。高性能な「ポートレートモード」に加えて、「ポートレートライティング(ベータ版)」を利用することでスタジオ照明のような印象的な照明効果の影でドラマチックなポートレート撮影をすることができます。
    その他に、周辺光に合わせてディスプレイのホワイトバランスを自動的に調節して目の疲れを軽減する「True Tone」機能、ガラス素材により耐久性と高級感がある本体の作り、ワイヤレス充電の「Qi」に対応、4K 60fpsの動画撮影、3.5mmヘッドホンジャックと外部メモリーに非対応、コネクターが独自規格の「Lightning」、なども特徴です。
  • 【Xperia XZ Premium】
    「Xperia XZ Premium」は4K対応ディスプレイやカメラ機能が特徴のソニーのスマートフォンです。「Xperia XZ Premium」はXperia史上最高画質と謳われる世界初の4K(3840x2160)解像度とHDRの両方に対応したディスプレイが搭載されています。「iPhone 8 Plus」の画面解像度はフルHD(1920x1080px)です。「Xperia XZ Premium」は4Kアップコンバート機能も搭載されており、様々なコンテンツを鮮やかで豊かな色彩と明暗を緻密に表現する高性能ディスプレイで楽しむことができます。
    「Xperia XZ Premium」のカメラ機能は、スーパースローモーション動画撮影機能が特徴になっています。高速読み出しが可能なイメージセンサーと高性能レンズを搭載した「Motion Eyeカメラシステム」により、約0.2秒の動画を32倍の約6秒までゆっくりスロー再生することができる960fpsのハイスピード(スローモーション)動画が撮影できます。また、被写体の動きを検知すると自動的にカメラが4枚の写真を撮影することができる「先読み撮影」機能や、高速で動く被写体を撮影しても被写体が歪むことが少ない「アンチディストーションシャッター」機能なども使用することができます。背面カメラの横には「フラッシュ/フォトライト」以外に、暗い場所でも高速オートフォーカスを実現する「レーザーAFセンサー」、目で見たままの色彩を表現する「RGBC-IRセンサー」が設置されています。
    その他には、右側面に設置された指紋認証センサー、グーグルが開発して多くのスマートフォンに搭載されている「Android OS」、外部メモリー(microSDカード)の対応、USB Type-Cのコネクター、なども特徴です。


製品名アップル iPhone 8 Plusソニー Xperia XZ Premium
発売日2017年09月22日2017年06月16日
キャリアソフトバンク、au、ドコモドコモ
価格64GB:89,800円(税別)、256GB:106,800円(税別)64GB UFS:94,000円前後
シリーズアイフォーン(iPhone)エクスペリア(Xperia)
タイプスマートフォン
OSiOS 11Android 7.1
連続通話時間最大14時間(ワイヤレス)LTE:約1140分(VoLTE) 約960分(VoLTE HD+)、3G:約1150分、GSM:約740分
連続待受時間最大12時間(インターネット利用)、最大14時間(ワイヤレスビデオ再生)、最大60時間(ワイヤレスオーディオ再生)LTE:約460時間、3G:約500時間、GSM:約350時間
CPU(プロセッサー)A11(64ビットアーキテクチャ搭載A11 Bionicチップ ニューラルエンジン)、M11(組み込み型M10モーションコプロセッサ)Snapdragon 835、MSM8998 2.45GHz/1.9GHz(クアッドコア)
外部メモリー-microSDXC(256GB)
RAM3GB(予想)4GB
バッテリー容量未公開3230mAh
防水機能IEC規格60529にもとづくIP67等級IP65/68
セキュリティ指紋認証
充電Qi(ワイヤレス充電)Quick Charge 3.0
モニター5.5インチ
画面解像度フルHD(1920x1080px)4K(3840x2160px)
タッチパネル
液晶パネルRetina HDディスプレイ IPSテクノロジー搭載5.5インチ(対角)ワイドスクリーンLCD Multi‑Touchディスプレイ 1,300:1コントラスト比(標準)トリルミナスディスプレイ、TFT・1677万色
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
NFC
Bluetooth○(5.0)
GPS
テレビワンセグ・フルセグ
ハイレゾ
HDR動画再生対応Dolby VisionとHDR10コンテンツに対応
画素数(背面カメラ)1200万画素(裏面照射型センサー)x2(広角と望遠カメラ)1920万画素Exmor RS(メモリー積層型)、1/2.3型
レンズ(背面カメラ)広角:F1.8、望遠:F2.825mm F2.0
動画(背面カメラ)4K 60p4K 30p
画素数(正面カメラ)700万画素(裏面照射型センサー)1320万画素Exmor RS、1/3.06型
レンズ(正面カメラ)F2.222mm F2.0
コネクターLightningUSB 3.1 Gen 1/USB Type-C
ヘッドホンジャック-
78.1mm77mm
高さ158.4mm156mm
奥行き7.5mm7.9mm
重さ202g191g
カラーゴールド、シルバー、スペースグレイディープシーブラック、ルミナスクローム、Rosso(ロッソ)
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

iPhone 8 Plus

Xperia XZ Premium

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する