富士フイルム、「FUJIFILM X-E3」「XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」「GF45mmF2.8 R WR」を発売(※追記あり)


富士フイルムは、「FUJIFILM X-E3」と「XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」と「GF45mmF2.8 R WR」を発売すると発表しました。(※追記:レンズの発売日が決定しました)

究極の高画質と快適な操作性を、「Xシリーズ」最小・最軽量ボディで発揮!ミラーレスデジタルカメラ「FUJIFILM X-E3」新発売
デジタルカメラ「Xシリーズ」用交換レンズで初めて等倍撮影に対応し、迫力のあるマクロ撮影を実現 中望遠マクロレンズ「フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」新発売
大型センサー搭載の高画質中判ミラーレスデジタルカメラ「GFXシリーズ」用交換レンズのラインアップを急拡大「GFレンズ」シリーズ6本目となる、小型軽量(490g)の広角レンズ「フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR」新発売
  • 富士フイルムは、「FUJIFILM X-E3」と「XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」と「GF45mmF2.8 R WR」を発表した
  • 「FUJIFILM X-E3」はXマウントのミラーレスカメラ
  • 2013年11月9日に発売された「FUJIFILM X-E2」の後継機
  • 2430万画素のAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS III」と画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載
  • 4K動画に対応
  • シリーズ初にBluetooth機能を搭載
  • 発売日は9月28日で、販売価格は12万円前後
  • 「XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」はXマウント用の中望遠マクロレンズ
  • 35mm換算で122mm相当の焦点距離
  • 5.0段分の手ブレ補正を搭載
  • フローティングフォーカス方式によりどの撮影距離でも高画質を実現
  • 発売日は11月で、販売価格は13万円前後
  • 「GF45mmF2.8 R WR」は中判Gマウント用の標準レンズ
  • 35mm換算で36mm相当の焦点距離
  • 490gの小型軽量化を実現
  • 防塵・防滴・-10℃耐低温のタフネス構造
  • 発売日は11月で、販売価格は20万円前後
  • ※追記:「GF45mmF2.8 R WR」は11月16日、「XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro」は11月30日に発売日が決定しました(9月7日の記事から更新)

FUJIFILM X-E3 ボディ (シルバー)
FUJIFILM X-E3 ボディ (シルバー)
FUJIFILM X-E3 ボディ (シルバー)
FUJIFILM X-E3 ボディ (シルバー)

フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro
フジノンレンズ XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro
フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR
フジノンレンズ GF45mmF2.8 R WR

「FUJIFILM X-E3」はフラッグシップ機「X-Pro2」「X-T2」と同じセンサーと画像処理エンジンが搭載されているので、全体的なスペックが「FUJIFILM X-E2」よりかなり向上している印象です。軽快なボディサイズで高画質が楽しめそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

FUJIFILM X-E3

XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro

GF45mmF2.8 R WR

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する