オリンパス、「OM-D E-M10 Mark III」を9月15日に発売


オリンパスは、「OM-D E-M10 Mark III」を9月15日に発売すると発表しました。

どんなシーンでも5軸手ぶれ補正が“ぶれない高画質”を実現 ミラーレス一眼カメラ「OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III」発売:2017:ニュース:オリンパス
  • オリンパスは、「OM-D E-M10 Mark III」を9月15日に発売する
  • 2015年11月に発売された「OM-D E-M10 Mark II」の後継モデル
  • 約4段分のボディ内5軸手ぶれ補正を搭載
  • カメラアシスト撮影モードにAP(アドバンストフォト)、ART(アートフィルター)を追加
  • フラッグシップ機「OM-D E-M1 Mark II」と同じ121点のAFポイント
  • カメラ左手側に「ショートカットボタン」を追加
  • 4K動画に対応
  • 販売価格はボディ単体で8万円前後

基本仕様
レンズマウントマイクロフォーサーズマウント系センサーフォーサーズ
4/3型Live MOS 17.3x13mm
画素数1720万総画素
1605万有効画素
最大記録画素数4608x3456
連写連写H:約8.6コマ/秒、連写L:約4.8コマ/秒ファインダー電子式ビューファインダー
ISO感度200-25600(標準)、100-25600(拡張)モニター3インチ
104万ドット
シャッタースピードメカニカル:1/4000-60秒、電子:1/16000-30秒撮影枚数静止画:330コマ、動画:80分枚
静止画フォーマットRAW:12bit
JPEG:○
RAW+JPEG同時撮影:○
動画4K(3840x2160) 30p、フルHD(1920x1080) 60p
可動式モニターチルト(上向き85度、下向き45度)内蔵フラッシュ
ネットワークWi-Fi:○記録メディアSDXC UHS-II
幅×高さ×奥行き121.5×83.6×49.5mm重さ362g (本体のみ)
410g (総重量)

海外では前日の8月31日に発表されています。ブレに強い入門機として「OM-D E-M10 Mark II」と同様に静止画でも動画でも活躍しそうですね。

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

OM-D E-M10 Mark III

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する