「RX0」と「RX100 V」の違い


ソニー「RX0 DSC-RX0」と「RX100 V DSC-RX100M5」の違いを比較しました。

「RX0」は8月31日に海外で発表(日本国内では9月1日に発表)された「RXシリーズ」の新型機です。1.0型センサーを搭載し、防水・耐衝撃性能を持ったタフネス仕様のカメラになっています。「RX0」はアクションカメラやウェアラブルカメラとは異なり、あくまで「RXシリーズ」の小型モデルで、従来機では対応できなかった撮影領域をカバーするカメラという位置付けになっています(ソニーはアクションカムシリーズを既にラインナップしています)。「RX0」には手ブレ補正が搭載されていません。同じサイズのセンサーを搭載した「RX100 V」と外観を比較してみました。

プレミアムコンパクトカメラ「RXシリーズ」
- RX0・・・1.0型センサーを搭載したタフネス仕様のコンパクトモデル
- RX1・・・フルサイズセンサーを搭載した高画質モデル
- RX10・・・1.0型センサーを搭載した高性能ズームモデル
- RX100・・・1.0型センサーを搭載した小型・高性能モデル

「RX0」と「RX100 V」 1
「RX0」と「RX100 V」の正面比較

「RX0」と「RX100 V」 2
「RX0」と「RX100 V」の背面比較

「RX0」と「RX100 V」 3
「RX0」と「RX100 V」の左側と右側比較

「RX0」と「RX100 V」 4
正面と背面と左側と右側を重ねた比較画像。「RX0」が赤色です。



製品名ソニー RX0 DSC-RX0ソニー RX100 V DSC-RX100M5
発売日2017年10月27日2016年10月21日
価格8万円前後11万円前後
シリーズRXシリーズ
センサー1.0型(13.2×8.8mm Exmor RS CMOS 積層型)
画像処理エンジンBIONZ XBIONZ X、フロントエンドLSI
総画素数2100万画素
有効画素数1530万画素2010万画素
最大記憶画素数4800x3200px5472x3648px
焦点距離(35mm判換算)24mm24~70mm
焦点距離7.7mm8.8~25.7mm
最短撮影距離50cm5cm
絞り値F/4で固定F/1.8~2.8
ISO125-12800
拡張ISO80-25600
連写16コマ/秒24コマ/秒
AF方式コントラストAFファストハイブリットAF(像面位相差AF、コントラストAF)
ファインダー-電子式ビューファインダー (235.9万ドット/視野率100%/倍率0.59倍)
モニター1.5インチ (23万ドット)3インチ (122.8万ドット)
シャッタースピード1/32000-1/4秒1/32000~30秒、1/2000-30秒
セルフタイマー2、5、10秒
撮影枚数静止画:240コマ、動画:120分ファインダー時:210枚・105分、液晶モニター時:220枚・110分
RAW
JPEG
動画フルHD(1920x1080) 60p、4KはHDMI出力で対応4K(3840x2160) 30p
ハイフレームレート960fps(1920x1080)
ファイル形式XAVC S、AVCHD規格 Ver.2.0準拠、MP4
防塵防滴仕様防水10m(ハウジング使用で100m対応)、耐落下2m、耐荷重200kgf
手ブレ補正-
顔認識
Wi-Fi
NFC-
GPS
Bluetooth
USB給電/充電
メモリーカードmicroSDXC(メモリースティックも使用可)SDXC(メモリースティックも使用可)
59mm101.6mm
高さ40.5mm58.1mm
奥行き29.8mm41mm
重さ95g272g
総重量110g299g
バッテリーNP-BJ1NP-BX1
インターフェイスUSB2.0、HDMI(マイクロ)

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

RX0 DSC-RX0

RX100 V DSC-RX100M5

比較

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する