ソニー、海外で1.0型のタフネスカメラ「RX0」を発表(※追記あり)


ソニーは、「RX0 DSC-RX0」を発表しました。(※追記:日本国内でも発表されました)

Sony launches ultra-compact, robust and waterproof RX0. Taking... - Sony UK
RXシリーズの高画質を防水、堅牢な小型ボディに凝縮、あらゆる場面で撮影可能な『RX0』発売 | プレスリリース | ソニー
  • ソニーは、海外で「RX0 DSC-RX0」を発表した
  • レンズ一体型の防水・耐衝撃カメラ
  • 1530万画素の1.0型Exmor RS CMOSセンサーを搭載
  • レンズは24mm F4(絞り値は固定)の単焦点レンズ
  • アンチディストーションシャッターは1/32000秒に対応
  • 連写は16コマ/秒
  • 4K動画や1000fpsのスローモーション動画に対応
  • サイズは59x40.5x29.8mm 110g
  • 追記:日本国内でも9月1日に発表されました。9月15日の発売予定で、販売価格は8万円前後です。

RX0 DSC-RX0
RX0 DSC-RX0
RX0 DSC-RX0
RX0 DSC-RX0

「RX0」は1.0型センサー搭載機としてはかなり小さいので、画質が良好なアクションカメラになりそうですね。撮影された画像や動画がどのようなクオリティなのか気になります。
この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

RX0 DSC-RX0

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する