キヤノン、「EF50mm F1.4 USM」がAF不具合で無償修理に


キヤノンは、「EF50mm F1.4 USM」のオートフォーカス作動に不具合が判明したと8月30日に発表しました。

キヤノン:サポート|一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ用交換レンズ「EF50mm F1.4 USM」の無償修理のご案内
  • キヤノンは、「EF50mm F1.4 USM」の不具合を告知した
  • 【現象】
    AF/MFモードに関わらず、フォーカス位置を無限端から至近側に移動させると点線枠近傍でフォーカス作動が停止することがある
  • 【対象製品】
    レンズ本体に記載のシリアル番号の左から4桁の数字が「4918」、「5018」、「5118」、「5218」、「5318」、「5418」のレンズの一部が対象
  • 【対応】
    保証期間に関わらず無償で修理を行う。預かり期間は1週間から10日程度

「EF50mm F1.4 USM」には最新モデルの「EF50mm F1.8 STM」がすでに発売されています。シリアル番号の確認や、申し込みについて詳しくはキヤノンのサイトをご確認下さい。
URL:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ用交換レンズ「EF50mm F1.4 USM」の無償修理のご案内

この記事が参考になりましたらSNSやサイトで紹介してください。引用も自由にどうぞ!

EF50mm F1.4 USM

不具合

売れ筋ランキング
コメント
コメントを投稿する